茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
合格おめでとうございます。

就職説明会等の情報がここに出ていますので,ご参考までに。
もはや,というか,私が合格した7年前でもそうだったけど
40歳も過ぎてから司法試験に合格して修習生になるという方は
かなりの少数派でしょう。

いわゆる「即独」で開業してまもなくから私は,
社会人経験を経て修習生になった方たちの相談も受ける立場になり,
色々な経歴の方たちのその後も見てきました。

そして今は,少数派ですが,一大勢力(?)であることも間違いないと思っています。
この年からだからできること,この年からでなければできなかったことも,
それぞれのご経歴に伴って,きっと,必ず,あると思います。

法曹資格は,あえて言えば,所詮は「資格」です。
ここがゴールではないことは,大人であればわかることですよね。
弁護士になって,何をするのか。何のために弁護士になるのか。なったのか。

私もそれを,自問自答しながら頑張ります!



追記を閉じる▲
もはや,というか,私が合格した7年前でもそうだったけど
40歳も過ぎてから司法試験に合格して修習生になるという方は
かなりの少数派でしょう。

いわゆる「即独」で開業してまもなくから私は,
社会人経験を経て修習生になった方たちの相談も受ける立場になり,
色々な経歴の方たちのその後も見てきました。

そして今は,少数派ですが,一大勢力(?)であることも間違いないと思っています。
この年からだからできること,この年からでなければできなかったことも,
それぞれのご経歴に伴って,きっと,必ず,あると思います。

法曹資格は,あえて言えば,所詮は「資格」です。
ここがゴールではないことは,大人であればわかることですよね。
弁護士になって,何をするのか。何のために弁護士になるのか。なったのか。

私もそれを,自問自答しながら頑張ります!


【2016/09/12 23:08】 | 司法修習
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック