FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

東京ディズニーランドがオープンしたのは,私が高校に入学した年だった。
今日,35周年だってね。

当時,同じクラスの女子(入学直後だから,まだお互いよく知らない段階)が,
大騒ぎしていたけれど,私は「ディズニーランド」に何の興味もなく,
その,知り合ったばかりの友人のハイテンションっぷりを見て,
「ふう~~ん」(何がそんなに面白いのかね?)ってな感じだった。

高校時代,1度もディズニーランドに行くことはなかった。
大学1年のとき,初めてディズニーランドに行くことになった。
キャスト(アルバイト)として。
当時,新聞の折り込みで,アルバイトを募集していたんだ。
応募して,面接に行ったときのこと,今でも覚えている。

すごくちゃんとした会社の面接,という感じだったからね,
高校卒業した後,居酒屋でのアルバイトしか経験がなかった私は,
ものすごく緊張して,がちがちだったの。ニコリともしない(笑)
質問内容も,まじめな話ばかりだったし。

そしたら,面接担当の方が,私の緊張を察してくださったのか
最後のほうになって,「笑ったりしないの?」と。
「笑いますよ~!」と,やっと笑顔になれた。
ディズニーランドのキャストは,笑顔が基本だからね。
あそこで笑顔作れなかったら,採用されてなかったかな(笑)

ちなみに私が働いていたのは,トゥモローランドにあった,
「アメリカンジャーニー」というところ。
https://middle-edge.jp/articles/I0000882
…こんなサイトがあるくらい,懐かしいアトラクション。

当時は,ディズニーランドはテレビ取材は入らないことになっていたし,
いろいろシークレットだったような気がするけど,今は,
裏方の仕事っぷりとかもテレビでやってるんだね。
それを見てたら,書きたくなって書いてる。

私は,働いてから,ディズニーランドが大好きになった。
その「プロ意識」にまず感動したんだ,当時,19歳ながら。
研修のときのこともよく覚えている。

最初にしたことが,キャスト(アルバイト)みんな初対面なわけだけど
隣の人と向き合って,笑顔で「こんにちは!」と言うというやつだった。

ああ。楽しかったな,ディズニーランドでの仕事も。

まだまだ書きたいことあるけど,きりがないのでまたの機会に。

2018.04.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2233-2eb1bf2f