FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

私には,七夕生まれの息子がいます。
今年,満25歳になりました。生まれてから四半世紀が過ぎました。

このブログを書き始めたころは,まだ小学生だったのか…。
前にも書いたかもしれないけど,私は,
子どもは,20歳まで育てさせてもらったことだけで,
十分な親孝行をしてもらったと思っている。

息子と二人っきりで生活していたころ,
つまり,司法試験受験生の母と,義務教育中の息子,
という構成の母子家庭だったころ,今思うと,本当に,「大変だった」。
すごく,苦労した。このブログには,前向きなことをいつも書いてきたつもりだけど,
もちろん,その裏には,その何倍ものつらいことがあった(たぶん)。

だけど,苦労については,言われてみれば大変だったなーと思う程度。
いやなことは忘れることにしているからね。

その,大変で苦労していたころのこと,
息子との関係という意味では,楽しかったなー,幸せだったなーって思う。
司法試験受験生だったにもかかわらず,ほぼ毎週末,息子と遊びに出かけていた。
それで合格が遅れたかもしれないけど,そんなこと,今となっては誤差の範囲だし。

息子との時間を優先してきたこと,よかったと思っている。
だって,司法試験はいつまででもあるけど,
わが子が「子ども」である期間は限られているからね。

今,何を優先するべきか,常に意識して行動したいと思う。
2019.07.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2260-810cccd1