FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

私の法科大学院入試はもう全部終わったので、
適性の点数などを書いておこうと思います。
来年以降受験される方の参考になるかも?と思って。

大学入試センター(DNC)のは、
第1部35点、第2部36点、合計71点。
日弁連のほうが
第1部61点、第2部61点、第3部75点で
合計197点。DNCに換算すると77.5点。

ちなみに中央の既修合格者の平均点がDNCで77.5点。
DNCの全体の平均点が64.79点

私は適性試験、全く対策なしで受けた。
(過去問を数問は解いたことがあるけど)
択一後、論文までの間にあるから、
時間も気持ちも余裕がなくて・・・。

で、対策しなくても、全体の平均よりは取れたので、
ちょっと対策すれば高得点も狙えたのかも、と思ったんだけど
どうやらそうでもないらしいね。

対策なしで平均+αくらいの点の人が、中途半端に対策すると
逆に点数下がることもあるらしいよ、周りの人の話を総合すると。
だから既修狙いだったら、法律科目に力入れたほうがいいのかも。
それか覚悟を決めて、徹底的に対策するか。
(学費免除とか狙うなら、適性も高得点が必要だろうし)

過去問をやってみて、最初全然できなかった、という人は、
対策をすることで着実に点数が上がっていくみたい。
そういう話をいくつか聞いたから。
(あくまで私が聞いた狭い範囲の話でしかないけど)

あと、学部の成績もついでに書いておくと、
取得単位数136のうち、優が86単位。
良が44単位、可が6単位。

中央は優の数だけを書かせて、明治は全部書かせるけど、
評価の仕方が違ってて、明治の評価に直したら可も良になった。

私の場合は他学部だし、20年も昔の成績だし、
何の意味があるんだか・・・・と思うけどね。

2006.10.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/230-1ee2ecdc