茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
といっても、今日は息子の学校の話ね。

今はどこの自治体でもそうなのかもしれないけど、
我が家のある区では、小中学校も「学校選択制」を導入。
(憲法判例にある「選択の余地がない」という理由付けは
若干不正確になってきてるかもw)

10月中旬から下旬は、学校説明会やら学校公開が目白押し。
昨日は近くの文化センターで合同説明会だったんだ。
区内にある10校の中学校がブースを設けて・・・。

区立だからね、基本的には区の方針に従ってるわけで、
どこも大枠は差がないんだよ。
それにしても風評ってのは怖いものだね。
たかが10校の中でも、人気には格差がある。
人気上位校は、抽選だってさ。うーーん・・・・・。

昔は、何も考えずに住んでいる場所で通学先が決まったもんね。
私の周りにも、私立を受ける人が数人いたけど、かなり
珍しい存在だったし、大多数は何の疑問も持たず、地域の
中学校に進学したものだった。

それで私は、都立の高校に行きたいと思っていた。
私んちは両親ともに義務教育しか受けてないし、兄も
大学とか行ってないし、進学に関してはうとかったの。
で、私立=校則が厳しくて自由がない、とか思ってて。

だから都立高校に進んだ。
その都立高校が、今年から中高一貫になって、
息子が受験するつもりになってる、ってのは前にも書いたけど、
その学校の説明会があったの、今日。(前置き長すぎ)

けっこう人気校らしいよ、母校は・・・。
私が入学した年の前年に、新校舎に建替えが完了して、私は
ぴかぴかの校舎のときに入学したんだ。
その校舎も20年以上の年月を経て、それなりの貫禄?に。

まさか自分の子どもと、こうしてまたここに来るとはねえ。
ここに通ってたときの2倍以上の年齢かよ!!
・・・およそ受験生の母親とはかけ離れたことばかり考えてた。
 コメント
この記事へのコメント
先日初めて行った美容院で、見習いらしきおにいちゃんが言ってました。
「自分は中高一貫の男子校だったんだけど、その成長期に同じメンバーと6年も一緒に過ごしてると卒業しても一生の友達で、大学行った奴も俺見たいに専門学校行った奴も、何かあれば集まることが多いっすよす」・・・と。
まぁメンバー次第ですが、へぇぇ~と妙に納得してしまいました。
中高一貫ってそういう点でも良いかもしれませんね♪
2006/10/16(月) 21:02 | URL | その #-[ 編集]
 今は沖縄です。
伊藤塾沖縄スタディーツアーの宿泊先のパソコンから書き込んでいます。
 今夜、伊藤真を囲む会とかあって昨夜と併せて、全国から色々な人が来て居て盛り上がっております。
 でも、少し、年齢的に浮いているかなと感じるほど周りは若い人ばかりです。
 まるで、大学のゼミ旅行のノリですね。
 既にひめゆりの塔や辺野古に行き、明日は読谷村に行く予定です。
今日は琉球大学法科大学院の先生の講義と、大学院の施設の見学がありました。
 確かに、いつもとは違う刺激を受けてやる気が出てきました。

 
2006/10/16(月) 23:53 | URL | たかし #ejL58bjI[ 編集]
そのさん、興味深いお話、ありがとうございました。
そういう体験談は嬉しいですね。中学から高校時代はまさに思春期真っ只中で、みんな色々悩む時期でもありますから、6年間もいっしょに過ごした仲間というのは貴重なのでしょうね。
高校受験で悩みが増えることもないですし、やっぱり魅力だわ~。


たかしさん、ご報告ありがとうございます。
全国から同じ目的意識を持った人がともに数日を過ごすという機会は中々ないですよね。楽しく、充実された時間でしょうね~。いいなあ。
また感想など聞かせてくださいね。
2006/10/17(火) 12:56 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/238-d4f6a1e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック