FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

自殺予告の手紙を大臣宛に送った少年について
いたずらなどではないという前提で思ったこと。
(命に関わる以上、本気のものという前提でなければ
取り返しがつかないもんね)

この少年は、親にも言ったし、先生にも言ったし、
親から先生や教育委員会にまで相談したんだよね。
それでも何も変わらない、だからここまでしたんだよね。

(なのに深夜の会見で話した人は
「学校や教育委員会とよく相談して・・・」って言っていたね)


ここまでしないと、動いてくれない学校。
今日も少年は、そこへ行っているのだろうか。
そう年齢の違わないであろう息子を持つ身としては、
想像するだけで涙が出る・・・。

どうかこの少年のご両親が
「うちの子だ」って気がついてくれますように。


2006.11.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/252-2c4eddb7