FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

最近、生まれて初めて、ゼミなるものを体験。
(大学の卒論は教授との個人的やりとりだけで、
ゼミという形態は体験しなかった・・・・)

そうか。ゼミって、こういうふうにやるのか。

今まで耳で聞いていただけ、読んだだけ、書いただけ。
そうだった言葉を、口に出して言える。
(他愛もない、「相当因果関係」程度の言葉でさえ、
口に出す機会はなかったからね。独り言はともかく)

それだけでも、なんか、受験生っぽくて嬉しい。
そんなことを喜んでいる場合ではないけれど。

こういう機会が、もっと早くあったら、
いや、もっと早く、こういう機会を持とうと積極的に
努力していたら、もう少し早く、択一くらいは合格できたのかも。
とすら思っている。

頑張れば、そういう機会を持ち得たのに、
そうできなかったのは、自分の中の甘えだったり、
自信のなさだったり、卑屈な思いだったりする。

こういう機会を得られたことに感謝して頑張ろう。

あ、もちろん、ゼミについては、賛否両論あるだろうし、
合格のために必須というものではないだろうと思う。

あくまで、私にとっては、かなりプラスだろうという話。



2005.12.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/26-4d73805d