FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

今週のAERA
「悪いニュースを伝える極意」っていう記事があって、
そこで紹介されているのが「スパイクス」っていうスキル。

医師が悪いニュースを伝える際の技術として
発表されたものなんだって。

Setting:じっくりと話のできる閉鎖的な空間を作る
Perception:患者自身の病状への認識、治療への理解などを聞く
Invitation:医者が告げる情報に聞く耳を持ってもらう
Knowledge:患者の認識をふまえて病状を説明する
Empathy:重荷を軽減し、希望をもたらすために共感を示す
Strategy&Summary:告知された情報にもとづき的確なアドバイスをする

これって弁護士の仕事にもあてはまるなあと思って。
患者→依頼者、医師→弁護士、病状→現状、治療→法的手段
と読み替えれば、そのまま使えるかと。
2006.12.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/271-cabbc954