FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

さっきニュース番組で見たんだけどね。
身に覚えのない罪で有罪になり、
服役までしたんだって、その男性。

最近になって、別の事件で捕まった人が
その事件について「自分がやった」と告白したため、
冤罪であることがわかったんだとか。

父親と二人暮しだったその男性が(罪もないのに)服役中に、
父親は亡くなって、男性は葬式にも出られなかったんだって。

これだけを聞いても、なんてひどい・・・・と思うよね。
どんな補償をしてもらっても、彼が失ったものは戻らない。

5年でも十分、ありえないくらいひどいのに、
日本では現実に、やってないのに有罪になり、
何十年も拘束された人や、
死刑になってしまった人さえいる(だろう)。

加害者にも人権が!!などと声高に叫ぶつもりはない。
けど、「やってないかもしれない」のだとしたら、
そこは本当に、慎重にならなければいけないと思う。

多くの冤罪の影で、
真犯人は逃げ果せていることを忘れてはならない。
2007.01.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/303-17e2da4f