茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今日は法職主催の行政法入門講座に行ってきたよ。
100人弱かな?参加していた受講生は。

やっぱり講義の形で先生に説明してもらうと
理解しやすいね。
一人でレジュメを読んでいたらすぐに飽きるけど
(おいおい・・・)講義として聴いていると、
どうにか先に進めることができる。有難い・・・。

ああ、でも行政法って、新しいことばかりだ。
憲法絡みで、馴染みのある単語とかはあるにせよ、
定着するまでまだまだ時間がかかりそう。
条文知識も当然、ゼロなわけだし。

でもまあ、これから頑張っていけばいいよね。

【2007/02/04 23:30】 | 法科大学院
トラックバック(1) |


mame
レジメも丁寧なので自分でもできるかな?と思ったけど、
やはり講義で聞くと解りやすかったですね。
ちゃんと復習しないと、来週までに忘れてしまいそう。


mico
mameさんも出席されていたのですね!
たぶんこの講義で教わることは、入学までに「常識」レベルにしないといけないのでしょうね・・・。
ほんと、ちゃんと復習しておかないといけませんね。
私は土曜日に欠席した分も、ちゃんとフォローしなくては!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
レジメも丁寧なので自分でもできるかな?と思ったけど、
やはり講義で聞くと解りやすかったですね。
ちゃんと復習しないと、来週までに忘れてしまいそう。
2007/02/06(Tue) 20:19 | URL  | mame #B7IDXB7Q[ 編集]
mameさんも出席されていたのですね!
たぶんこの講義で教わることは、入学までに「常識」レベルにしないといけないのでしょうね・・・。
ほんと、ちゃんと復習しておかないといけませんね。
私は土曜日に欠席した分も、ちゃんとフォローしなくては!
2007/02/06(Tue) 21:53 | URL  | mico #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
行政法行政法(ぎょうせいほう)は、行政主体・行政作用・行政救済に関する法律|法の総称である。行政法という統一的な法典があるわけではない。各種行政活動の根拠となる法の共通点を見つけ出し、整理する学問を行政法ともよんでいる。学説上の定義として、大別すると二つあ
2007/02/07(Wed) 14:53:42 |  行政ガイド