茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
昨日のことだけどね。

お湯を沸かしたのね、やかんで。
少量沸かして、コーヒーいれようと思って。

で、残ったお湯に水を足して、さらに沸かし、
黒豆茶(冷蔵庫に常備してるやつ)を作ろうと思ったの。

沸騰した直後のやかんの取っ手を握り、水道の蛇口の下で
ふたをあける・・・・・100度の蒸気に右手がさらされる。
ぎゃ~っっ!あついよぅ。
→即、流水で冷やしたものの薬指真っ赤・・・。

その後、フライパンで豚肉をソテー。
左手で鼻歌交じりにフライパンをゆする。
バチッ・・・・ぎゃ~~っ!油のしずくが左手中指に。
→即、流水で冷やした。おお、大丈夫そうだ。
・・・と思ったのに、今日見たら血豆になってるよ(T_T)

2度あることは・・・・3度はなかったからよかった。
みんなも気をつけてね。
 コメント
この記事へのコメント
micoさん、こんにちは♪

...火傷、大丈夫ですか!?

>沸騰した直後のやかんの取っ手を握り、水道の蛇口の下で
ふたをあける・・・・・100度の蒸気に右手がさらされる。
ぎゃ~っっ!あついよぅ。

...分かるな~~。蒸気ってやつぁ、あなどれないんですよね...
私なんて、「あついよぅ」の後には必ず逆ギレです。ちくしょうぅぅぅぅ!!!って( ̄ー ̄;

>バチッ・・・・ぎゃ~~っ!油のしずくが左手中指に。

これまた分かる!!
嫌いなんです、これ。熱いし、なんてったってびっくりするじゃないですか...
これもキレます、確実に...
って、一体誰にキレてんだかよく分かんないんですけど。

お大事になさってくださいね!!
2007/03/03(土) 12:00 | URL | hatchanUk #-[ 編集]
hatchanUKさん、優しいお言葉、ありがとうございます。
ほんと、蒸気は完全に侮っていただけに、ちくしょうっっ!やりやがったな!という気分でした・・・。
右手はすっかり元通りですが、左手の血豆は・・・皮膚の下でかさぶたになりそうな雰囲気。
2007/03/04(日) 13:53 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/326-e49dba84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
やけど熱傷(ねっしょう)とは、熱・化学薬品・放射線などが原因で生じる体表組織(主に皮膚)の局所的損傷。通称は火傷(やけど)。分類原因により次のように分類される。 (通常の)熱傷 熱湯、火焔、蒸気などの熱による損傷。人間の皮膚は45℃以上の温
2007/03/13(火) 02:37:08 | さらのブログ