FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

今日は息子の小学校で、謝恩会だった。
息子の学年はなぜか人数が多く、その分、
パワーのある子どもたち、という印象だったんだ。

そのためか、いわゆる「問題教師」や新任の先生が
あてられたりして、毎年担任が替わったりしてた。
この子たちなら大丈夫だろう、と思われたらしくてね。

確かに、ほんと「やってのける」子の集団だった。
もちろん、一人一人個性は違うんだけど、
全員そろえば、ちゃんとやるべきところはやる、みたいな。

今日の合唱もジャズの合奏(シングシングシング)も見事だった。
小学生としてはかなりレベルの高いことをしてたよ。

私には子どもは、この息子しかいないわけだから、
息子の卒業式は、私の「小学生母」卒業式でもある。
まだまだ発展途上の母とともに成長していく息子。

この子が私のところに来てくれて、本当によかった。
2007.03.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/330-58d7434c