FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

東京は桜満開の今日、私は
法科大学院の入学式に出席してきたよ。

才口千晴先生(最高裁判事)の祝辞が印象的だった。
1つは、「今日」から意識改革をせよ、とのこと。
実務家養成教育を受けるのだということを自覚しなさい、
ということで。

それから、法科大学院で
「紛争解決の知恵」を学ぶようにとのこと。

あと、「とにかく短期合格すること」。

・・・・法科大学院に入る時点で、もうとっくに
「短期合格」ではない私には耳が痛すぎだけど・・・
まあ、あくまで新司法試験には1度で受かるということで。

全体的に厳しめなお話が多かったかなあ・・・・・。
でも、その後の懇親会は
ビールもあったし(ここ重要)楽しかったよ。

新入生のみんなとはあまり話せなかったけど、
先生方が、入れかわり立ちかわり話しかけに来て下さって。
「面倒見がいいロー」の証明かも?

けど、今まで法曹界の人々とは縁がなかった私は、内心
「うわ~!!本物の法曹の先生だ~!」とか思ってたよ・・・。

こんなんでやっていけるのだろうか。
正直言って、私の来る場所じゃないのか?とさえ思った。
(まだ司法試験にすら合格してない、その受験資格を得るための
法科大学院に過ぎないのにねw)

今更、何言ってんだか。
もう後へは引き返せない、そういう思いがしたんだよ。
とにかく頑張るしかない。
2007.04.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/344-7eaf13c5