茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
とりあえず1週間のカリキュラムをこなしてみて、
一通りのことは経験した、ってところかな・・・。

入り口で学生証を提示して入館し、
自分のロッカーから六法を出して教室へ向かう。
(六法は重いので、自宅用と学校用を別に用意し、
1冊は学校のロッカーに置いている)

毎日必修授業があり、必修はクラス指定だから、
毎日、同じ席で、同じメンバーと授業を受ける。
これが日によって、2時間~5時間。
他に選択科目を受講するわけ。これは人によって色々。

一人一席の自習席があるので、空き時間はそこで自習。
図書室で資料を探し、コピーしたりもしてみる。
判例を検索して、プリントアウトしてみたりもする。

今週はとにかく、何が何だかよくわからないまま、
言われるがままに予習をして授業に臨むことで精一杯だった。

前の授業が延長して、次の授業に間に合わなそうになり
(休み時間は10分)片付けもそこそこに
六法やテキストを抱えて階段を駆け上がったとき、
「法科大学院生になったんだなあ・・・・」って
実感したよ。プラスマイナス、両面でね。

まあ、何とかやっていけそうだよ。

あとは司法試験対策をどうするか、だね。
授業(予習復習を含め)をこなしていれば合格できる、
というものではないことは、もうよくわかった。

もちろん、ローの授業がムダだとは思わない。
いかに自分なりに、活かしていくか。
そこを考えないといけないと思ったよ。
 コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
ローの生活、大変そうですね。
私も入学から1週間がたって、一息ついたというか、
だいたい予習にどれくらいの時間をかけたらいいかっていう見当がついたところです。
ほんと、授業が試験に直結とはいかないですが、
そこは割り切ってやり抜くしかないですね。
お互い頑張りましょう。。
2007/04/13(金) 23:15 | URL | あいこ #-[ 編集]
 充実した毎日を送られているようで何よりです。

 ホント後は試験に合格するだけですね。

 私の地元の国立大学法科大学院は、夜間のコースは、設定する予定は無いとホームページで明確に宣言しております。(大学へかなり問い合わせがあったようです。)

 地元唯一の法科大学院が、そう言う姿勢だと残念です。私の社会人としてのローへの道は事実上閉ざされています。
 その点は、地方は不利ですね。

 今年は、私の仕事上も大変厳しい年です。

 自身の置かれた環境で精一杯頑張ります。

2007/04/14(土) 03:09 | URL | DAKARA #ejL58bjI[ 編集]
平日バタバタだと、週末もきついもんですね。
今日みたいにお天気が良いと、洗濯とか張り切っちゃって(笑)。

2007/04/14(土) 18:13 | URL | mame #B7IDXB7Q[ 編集]
あいこさん、おつかれさまです。
最初は何もかもが初めてなので(当たり前か)いちいち
緊張するんですよね・・・。
(学生生活自体がはるか古い記憶なので余計です^^;)
これから徐々にペースをつかんでいきたいですね!
お互い頑張りましょう!


DAKARAさん、ありがとうございます。
そうなのですか・・・・社会人にも門戸を開くという理念は
やはり理想論でしかなかったのでしょうか・・・。
お仕事も大変だと思いますが、DAKARAさんのお仕事で
救われている方もたくさんおられることと思います。
頑張ってくださいね!


mameさん、そうですよね~。
今日はまさにお洗濯日和でしたしね!
でも先週と違い、どんな先生がどんな授業をされるのかが
わかっているだけでも、ずいぶん心理的にラクですね。
(予習はラクにはなりませんが・・・)
2007/04/14(土) 23:13 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/352-8d56069b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック