FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

今日は「ローヤリング」という実務科目の日。
今回は初めて、学生が弁護士役をやり、
弁護士の先生が依頼者役をやって、法律相談をする、
という演習の日だったんだ。

なるほどこういう機会を持てるのは、
法科大学院で勉強しているからこそなんだよね。
本当にありがたいと思う。

で、今日はこの授業の「懇親会」(という名の飲み会)。
30人程度の学生と、弁護士の先生4人で。

夜8時近くに終わる授業だから、短い時間だったけど、
弁護士の先生や、3年生の先輩、他クラスの同級生とも
身近に話すことが出来て有意義だった。

ローに入ってよかったと思ったよ。

人それぞれだけど、
私には、法科大学院経由で合格することが、
合っているんだな、と思う。

今は、身近にも
「この人は絶対に旧司法試験で合格する人」
と、私のような者から見ても、断言できる人もいる。
そういう人は、本人も、そう確信していると思う。

制度の過渡期で振り回される私たちは、
ある意味アンラッキーなのかもしれないけど、
それぞれ、自分の選択を信じて頑張ろうよ。ね!
2007.04.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/360-cd0b3279