FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

帰宅後、夕飯の支度をするまで私はローの予習。
息子は今週、中間テスト週なので部活もなく、
一応、試験勉強をしているらしい。

ウチでは、私の机と息子の机が、えっと、
はす向かいの感じで、背中合わせになってるんだ。
だから何かあると「ねえねえ」ってすぐに話せる。

さっき息子が、例によって「ねえねえ」って。
「あのさ、ダイエットしてて失敗した人がいるとするじゃん?」

え・・・?なんでいきなりダイエットの話?
講義レジュメから目をはなさないまま、あいまいに「うん」

「5キロ減らそうと思って頑張ってたのに、リバウンドとかして
5キロ増えちゃった場合。そういう人のこと慰める言葉思いついたよ」

「ふうん。何?」

「マイナス5キロ減ったんだからよかったじゃん、
って言えばいいんだよ。減った、って言われたら一瞬
そうか、減ったんだからいいや、って思うじゃん」

・・・・あ、そういうことか。
-5キロが減ったって要するに、マイナスとマイナスでプラスね。

そう。息子は中学1年生。
中1の数学で最初の習うのが「正負の数」。
数学の勉強してて思いついたのか・・・まったく
何を考えて勉強しているんだか。
2007.05.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/369-33d0dbb8