茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
旧司法試験に関して、
今年はすっかり部外者なわけだけど、
受験された方の感想を聞いたり読んだりしているうちに
思い出したことが。

・・・って前にも書いたことがあると思うけど。

私は2年前に択一に初めて合格したのだけれど、
その前の年、つまり受かるつもりで落ちた年。
択一直後、論文の直前模試を申し込んだんだ。

たしかこの年は、自己採点もしなかった。
で、結果的には択一に落ちていたんだよね。

だけど、私は申し込んでおいた論文直前模試を受けた。
周りにいるみんなは、今年論文を受けるんだな、
私くらいだろうな、択一に落ちたのにここで
論文模試を受けてるバカは・・・・と思いつつ。

それから、伊藤塾でやってる、無料の
「論文に向けてエンジン全開講座」(タイトル違うかも)も
私は択一を受けたことがないときから、参加していた。
そのときも、ここにいるみんなは択一受けたんだな、
私はまだ受験のスタートラインにすらついていないんだ、
と思ったりした。

要するに、気持ちだけが先走ってる、無能な人ってところか。
だけど、私個人的には、こういう一つ一つが、
今日現在の、過去のいつかの時点で憧れた?こともあった、
法科大学院生活につながってきたのだと思う。

そして
今の色んな思いも、きっと未来のいつかにつながっている。




 コメント
この記事へのコメント
僕も似たようなものですYo!

ただ、エンジン全開は
参加して本当によかったなと思ってます。

やっぱり、受験生はいいなと。
2007/05/18(金) 19:46 | URL | 77 #-[ 編集]
77さん、お察しのとおり「エンジン全開講座」に出席された、
ということから思い出したことでした^^;
得るものも多くて、いい機会ですよね。
77さんは、私が受けてもないのにそういうのに出ていた頃とは、
全然違いますよ。ちゃんとやるべきこともやってるし。
だからこそ、私は断言できるんです。
2007/05/18(金) 22:22 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/377-3b71804a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック