修了生のお話
2007/05/24(Thu)
今日はお昼休みに、
先生が2期生をお二人呼んで下さってて、
先日終わった新司法試験の受験体験などの話を
聞くことが出来たよ。

お二人が口を揃えて言うのは、やっぱり日程のきつさ。
そりゃそうだよね・・・間に1日休みが入るとはいえ、
(それも含めて)5日間の拘束だもんね。


ローでの勉強も慣れてきたものの、私は
復習にまでは手が回っていない。
で、そのヘンを質問してみた。

そうしたら、お二人とも、復習はしていなかったとのこと。
予習をきっちりやって、授業でそれを確認、
疑問が残れば先生に質問する、という感じだったとか。
言ってみれば、授業が「復習」。

私も最近、考えていたんだ。
予習をちゃんとやって、授業時間が「復習」というような
位置づけでやっていこうかなあ、って。
予習でわからなかった部分を確認するのが授業、というか。

少なくとも基本六法は、旧司対策で一通り以上のことを
してきたんだから、言ってみれば今やっている全てが、
ある意味「復習」でもあるんだよね。
少し広げて深めるという部分はあるにせよ。

あ、でも行政法はそれだけでは無理だな。
あと会社法も、先生の方針が「復習重視」だから、
それに従うべきだろうな。
(そういう方針で、予習の負担も軽めにして下さっているから)

もうすぐ前期も半分終わる。
ロー生活の8分の1が終わるんだよね。
そう思うと毎日が貴重。無理しすぎない範囲で頑張る。
この記事のURL | 法科大学院 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 納得! -
私も、日々の「予習」という自転車操業に追われて、部屋の片隅に放置されている終わった課題に気を病んでいました。なーんだ、ちょっと、気が楽になりました。
ほんとにもう1/8が終わってしまったのですね。早い、早すぎる。健康に留意しつつ、日々確実に積み上げていけば、合格に手が届くのかなぁ。最後まで、一緒に駆けぬけましょうね!
2007/05/25 07:41  | URL | たぬきねこ #-[ 編集] ▲ top
- これは君らの分野かな?「憲法なんたらかんたら」 -
朝まで生テレビ(5月25日金曜25:20~)

パネリスト: 平沢 勝栄(自民党・衆議院議員)
高木 陽介(公明党・衆議院議員)
細野 豪志(民主党・衆議院議員)
仁比 聡平(日本共産党・参議院議員)
辻元 清美(社民党・衆議院議員)

伊藤 真(伊藤塾塾長)
今井 一(ジャーナリスト)
潮匡人(帝京大学准教授)
香山 リカ(精神科医)
姜 尚中(東京大学教授)
小林 節(慶応大学教授)
竹花 光範(駒澤大学教授)
田村 重信(慶応大学講師)

まあ、昔たまに見たから、気が向いたら見てみよっかな!
(でも、いつも言いっぱなしで消化不良なんだよね)


2007/05/25 14:44  | URL | お水さん #-[ 編集] ▲ top
-  -
たぬきねこさん、ほんと、私も「それでいいんだよね!」
って、ちょっと安心しました~。
ま、その分予習をしっかりやらないと!ではありますが。
あ、他にも色々聞いたので、またお話しますね!
やっぱり体験者の話は「新鮮」でした~。


お水さん、知りたかった情報、ありがとー!!
「朝まで~」で憲法の話をやるらしいってことは
聞いていたんだけど、
今夜だとは知らなくて。お水さんもぜひ見てくださいね。
ま、番組自体は別にどうでもいいといえば
どうでもいいんだけどさ・・・・
多くの人の会話に上ることが大事だと思うので。
私も大昔(大学生のころ)はときどき見てたよ、朝生。
最近は全然見たことないけど、今もあの調子なのかな。


2007/05/25 23:05  | URL | mico #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/383-266b1060

| メイン |