FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

家事といってもウチは息子と二人きりだし、
育児といっても息子はもう中学生。大したことはない。

それでも週末には微妙に洗濯物がたまってたり、
部屋の片隅に物が無造作に散らかってたり・・・。
中学校からは親宛のお手紙やら、ちょっとした処理が
必要な用事もあったりする(>_<)

ああ忙しいな~、もうちょい余裕がほしい、と思いつつ、
そんな状況が、ちょっと嬉しくもあるんだよね。
好きなことをしている、という実感があるから。

息子が1歳の頃、私は離婚してフルタイムで働いていた。
その頃は、直接的に頼れる身内もなく、本当に大変だった。
家事も育児も、今の数倍、大変だった。
今、その頃の自分を思い出すだけでも(ヒトゴトとして
あまりにもかわいそうで)泣けるくらい、大変だった。
今では自慢話にしちゃうくらい(笑)、大変だった。

だけど今は、あの頃の経験があるから今があるって、
本当にそう思う。
離婚してなかったら、私が弁護士を目指すことは
一生なかったはずだし。


本当は離婚なんか、しないほうがよかったのかもしれない。
っていうか、一般論として、できることならしないほうがいいよね。


・・・なんていうことを改めて思うのは、
ローヤリングの授業で扱う事案が離婚関係で、
私の班はその妻側の弁護士役をやるからなのよ~。

イヤでも思い出すわ。
ま、これを武器にロー入試も突破したようなものだし、いいけどね。
ヘンな感情移入をしないようにしないといけないよね。
2007.05.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/386-68ee449f