FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

私のクラスのクラスアドバイザーの先生(担任みたいなもの)は
商法(会社法)がご専門。

でね、その先生の授業、とっても楽しいの。
おこがましい言い方だけど、授業のやり方がうまい。
学生の発言を促すだけではなくて、ついつい
手を上げて質問したくなる空気を作ってくださる。

それから、上から物を言わず、ご自身がまだ考え中の部分は
率直に「実は私もまだこの部分はよくわからないのですが」
みたいにおっしゃるので、ときに一緒に勉強している、
というような錯覚にさえ陥る・・・・。

なんか、会社法が大好きになってきたよ。
これは大きな収穫だ!

もともと、税理士事務所での仕事経験からも興味はあって、
旧商法のときから色々、面白いなって思っていたんだけど、
会社法になってからは、ほとんど白紙に戻った感じだったからね・・・。

好きこそものの上手、ってことで、これが試験にも
反映すれば言うことないんだけどねぇ。

だいぶ前、その先生のHP&ブログを発見して、
そこに書かれていること(専門的なことたくさん)は
大変興味深く面白いのだけれど、やっぱり
そこに突っ込んじゃいけないんだよね・・・。自戒。

ローで授業を受けていると、こういうこともよくある。
ああ面白いなあ、もっと調べたい、これについて先生と
もっと話したい、って思うこと。
でも、それにはキリがないし、私は実務家になるのだから
今は司法試験に合格することを第一目標に据えて、
そこからの距離を測るようにしなければいけないと思う。

でも昔、伊藤塾の伊藤先生が言っていた「有効なムダ」として
自分のキャパを考えた上で可能な範囲なら、いいかな・・・?
2007.06.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/404-b2c8a434