FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

こんなのってどうよ?
やっぱりちょっとねえ・・・とは思うよね。
旧司法試験に関しても、受験生の間ではよく
噂になっていたことではあるけれど。
慶應の先生から論文問題の情報が漏れる、って。

でもね。
それを聞いていても、落ちる人は落ちるんだし、
そんなもん、全然知らなくたって、受かる人は受かる。

そして、それを聞いて(そこだけ勉強して)受かった人と、
聞いてなくても受かった人、将来においてどっちがいい?
たとえば両者が弁護士になったとして、自分が依頼するなら
どっちの弁護士を選ぶ?

それにさ、こういうことが報道されちゃって、
今年慶應から合格する人にもいい迷惑だと思う。
一般国民からは、
「慶應ですか。問題、事前に知ってたんですよね」
って思われても仕方がないと思う。

ローにいて、司法試験委員の先生の授業があれば、
そりゃあ、受験に有利な情報を聞き出したいと思うのが
受験生心理として当然だと思うし、おそらく、
ローの先生としては、自分のローから、1人でも多くの
合格者を出したいと思うのが、人間としても自然の感情だと思う。

それでもね。私は、やっぱりいつも、いつでも、
最後までフェアでいたいと思う。
ズルしていい結果を得るよりは、
かっこ悪くても、ズルくないほうがいい。

(注:これまでの人生において、色んな意味で、私は
ズルいことをしたことが全くない!とは言いません^^;)
2007.06.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/407-4f211d18