FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

高校3年の1学期、
数学の期末テストの答案を白紙で出した。
→教官室に呼ばれ、さんざん(嫌味も込めて)叱られたが
たくさんの課題を出され、それを提出することで単位を取得。

大学1年の前期、
必修科目だった演劇演習Ⅰの発表をテキトーにごまかし、
「文語体で、カタカナばかりで読みこなせませんでした・・・」
などといいわけをした。
→教授からクラスメイト全員の面前で「大体大学生にもなって
カタカナが難しいなんて恥ずかしくないのか」などと罵倒され、
(それ自体は、もっともだと思うが)
結局単位をもらえなかった。4年生になってから再受講、
そのときはマジメに準備して発表し、Aをもらった。


・・・・ということを、今日の公法総合Ⅰ(行政法)の
試験時間中に思い出していたよ。

再試験、ほぼ間違いなし。
「再試験かも・・・」というレベルじゃない。
だって、私が先生だとしても、これじゃあさすがに合格点は
つけられない、って思うもん(笑・・・いや、笑い事じゃない)

原因は、明らかに勉強不足。
まさかこのトシになって、同じ轍を踏むとは思わなかったよ。

ま、私らしくていいか。
夏休み、再試験に向けて、マジメに勉強しよう。


それにさ、
今日は朝5時起きして母の病院につきそってね、
(今までとは違う大学病院にかかることになった)
これがまた・・・心理的負担大。

大学病院ってところは、
そもそも診察に時間かかりすぎだよね。
2時間近く待ってやっと診てもらったと思ったら
血液検査だのX線だの、前の病院にもデータがあるはずなのに
同じコトをもう1度だし、いちいち待たされるし・・・・。

仕方ないけどさ。
ほんと、つくづく、仕方ないんだけどさ。

愚痴ばっかでごめんね。
2007.07.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/430-4ef5655f