FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

ゼミ続きの日々。

今日のゼミを組んでもらっている人たちは、
大学のいわゆる法職課程(大学によって呼び名は色々みたいだけど)に
在籍している人たち。

一回り以上も年下の彼らが(むしろ息子に年が近い・・・汗)、
朝から晩まで、自習室とかゼミ室とかで勉強をしているらしい様子を
垣間見て、「偉いなあ・・・・・」とひたすら感服(するしかない)。

どうしたらこういう子(もう大人だけど)に育つのだろう・・・。
家の息子はこうはならないだろうな・・・・とかも思ったりして。
本気でやりたいことが見つかれば、こんなふうに頑張るのかな。

勉強方面で、こんなに頑張っている人たちっていうのは、
(高校が進学校だったから)近くにはいたけれど、
どこか別世界の人たちだと思ってた。
私は、学業以上に、他にやりたいことも大切なこともあったから。

その頃に、学業に身を入れなかったことに、何の後悔もない。
そうしなかったからこそ見えた世界もたくさんあり、
それは弁護士になってから役立つであろうことは想像に難くないし。

だけど今までの人生も「勉強第一」で頑張ってきて、
今もそうして頑張っていて、なおかつ明るく笑うことも出来る彼らには
明るい未来が待っていますように、などと思う。

・・・・老婆心とはこういうことか?(ちょっと違う)



2006.01.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/46-2f758d4c