茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

鳩山発言

ちょっと前になるけど、鳩山邦夫法務大臣が
司法試験合格者を3000人にすることに関して
「3000人は多すぎるのではないか」って
閣議で発言したんだよね。
毎日新聞記事によると「波紋を広げそうだ」とか。

そういうこと、軽々に口にしないでほしいよね~。
ただでさえ司法制度改革に振り回されてきた司法試験受験生。
特に、旧司を(何年も)やってきて、覚悟を決めて、
いろんな無理をして、法科大学院にいる学生にとって、
今更「やっぱ1500人くらいでいいんじゃね?」
みたいな話になった日には・・・・・・。
コメント
近い将来に合格者数を減らすという趣旨であれば、すでにローに入学している受験生の期待が蔑ろにされるので、やめてもらいたいですね。
僕自身は、法曹の質、収入面などを考えると、司法試験の合格者数は1000人程度でよいと思っているので、発言が長期的な視野を持つものであれば歓迎です。ただ、この点については、僕の周りでも若干意見が分かれています。(減らすべきと考える人の方が多いようですが) 今後議論されるべき問題ですよね。
2007/09/09(日) 00:42 | URL | お好み焼き #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/09(日) 04:11 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/09(日) 14:05 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/09(日) 17:41 | | #[ 編集]
お好み焼きさん、そうですね・・・
単純に受験生の立場から見たら、たくさん受かるのなら、
それだけ自分が受かる可能性も大きくなるようで、歓迎すべきことと思えますが、
国家レベルで考えればそう単純な話でもないですよね。
国の政策がどうなろうと、この業界で必要とされる人材になるしかないですね^^;


4:11に秘密コメント下さった方、ありがとうございます。
メールさせていただきました^^


14:15に秘密コメント下さった方、ありがとうございます。
そうですね・・・あまりに制度上の不備のようなことがクローズアップされれば、
特にこの業界にこだわるわけではない「超優秀」な人たちは、
入ってこなくなるでしょうね。最短でも社会に出るのが25歳ですからね・・・・。
コメント欄への書き込み、私のパソコンからは特に気にならないのですが・・・
お手数おかけして申し訳ありません。


17:41に秘密コメント下さった方、ありがとうございます。
なるほど、就職という観点から考えると、現実問題としても切実ですね。
合格させても、受け皿がないとなると・・・。
いっそ、あぶれ組?で事務所設立!みたいな流れはないんでしょうか。
一人でいきなり独立はきつくても、3人寄れば何とやらで。
あ、でも知り合いの59期の方(社会人経験あり)、
ほぼいきなり独立して頑張っておられますよ。
2007/09/09(日) 22:55 | URL | mico #-[ 編集]
ロー生はたいへんですね。

こないだ法学関連の雑誌読んでましたが
それによると、やはりロー設立前の合格者数の予想と
現時点での合格者数が完全にずれたため
変な制度になりましたという旨がありました。

ほんとに司法試験って時代の流れに
揺さぶられまくってますね。

頑張ってくださいね。
2007/09/11(火) 18:42 | URL | 77 #-[ 編集]
77さん、どうもありがとう。
大変なのは旧司受験生もいっしょでしょ~(笑)
幸か不幸か、ちょうど過渡期にぶつかってしまった、
ということですよね、私たちは。
でも、それだからこそ見えることもあると思うので、
前向きに頑張っていきたいと思います。
2007/09/11(火) 22:30 | URL | mico #-[ 編集]
どうもー。
制度改革の荒波に飲まれて、遠くに来てしまった、膝頭撲でーす(*_*)。

まあmicoさんは、3000だろうが、1500だろうが、確実に受かると思いますので、心配無用です(*^_^*)。

ただ、合格者を機械的に増やしても、修習で大量に転けると思いますよ。

法務省は何にも考えてないかも知れませんが、教官の方々は、実務家としての観点から、法曹として本当にやっていけるか、しっかり考慮されているわけです。

もし、教官の方々がNOを突き付けられた人間を、法曹にしてしまったのなら、一番割りを喰うのは一般市民ですよね。

お気持ちは、察して余りあるものがありますが、やはりロー生側の事情だけで、合格者の人数を決すべきではないでしょう。

今後の命運は、現在のロー生の肩にかかっているので、頑張ってくださいね!!
2007/09/12(水) 06:05 | URL | 膝頭撲 #-[ 編集]
膝頭撲さん、どーも♪名も知ら~ぬぅ遠きしーまより
な~がれよーる、やしの実ひとつ♪って歌が頭に流れたよ。
でも膝頭撲さんは、もうすぐ岸にたどりつくから大丈夫!
ほんと、一般国民として考えると、そんなに数ばかり増やしてもねえ・・・
という思いは出てきますね、確かに。その分悪徳弁護士とかも増えるんじゃないの?とも思うし。
受験生をしていると、どうしても目先の試験に合格することだけを考えがちだけど、
そこはゴールじゃないんですよね。
(結婚がゴールじゃないのと同じかも-_-;;)
合格者の数がどうなろうと、自分が合格できるだけの力をつければいいだけですね。頑張ります。
2007/09/13(木) 00:18 | URL | mico #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
どうぞよろしく

茨城県牛久市の弁護士小室光子です。
(茨城県弁護士会所属)

弁護士法人こむろ法律事務所
〒300-1234
茨城県牛久市中央5-13-19
電話:029-875-8462
FAX:029-875-8463

ご連絡は下記「お問い合わせ」からも受け付けております。

交通事故等の一般民事事件はもちろん,家事事件,外国人の方からのご相談,刑事事件にも力を入れています。

相談料は,1回5,400円です(消費税込。1回30分が目安となりますが,30分を過ぎても追加料金は頂きません)。
資力に不安のある方には,民事法律扶助(一定の資力要件を満たせば,相談料が無料になる等の援助制度です。)をご案内していますのでお申し出ください。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
カテゴリー
これまでの記録
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -