茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今日は法職で、第1回新司法試験の再現答案分析講座を
DVDで受講してきたよ(公法系)。
去年の10月頃に行われたものだと思う。

ということは、今年もそろそろあるわけだね。
合格発表を受けて、合格者が講義してくれるやつ。
楽しみだな~。

再現答案を20通、点数順に並べてレジュメになってて
(点数がついているということは、成績通知後にやるんだね)
下位の答案は、正直言って、私ごときの目から見ても、
かなり無惨なものもある・・・・。

仮にも法科大学院を修了しているわけだから、
それなりのレベルにはあるはずだよね、受験者って。
特に第1回は、ほとんどの受験生が旧司をやってた人だよね?
それでもこういう答案になってしまうのは、
それだけプレッシャーが大きい特殊な試験なのか?

・・・・・いや、それだけじゃないんだろうな。
自分も足下をすくわれないよう、いろんな意味で地道に頑張ろう。



 コメント
この記事へのコメント
かるく上位合格してしまってください。
2007/09/18(火) 21:44 | URL | のりこ #-[ 編集]
のりこさん、上位なんて贅沢は言いませぬ・・・。
2007/09/18(火) 21:46 | URL | mico #-[ 編集]
同感です。
本当に、明日はわが身!?かもと、恐ろしくなりました。
焦っていると、変な神様が降りてくる時が多々あるし。
まず、基本の型(問題提起→理由→規範定立→「アツイ」あてはめ)が大切ということを痛感しました。
あと、読み手に配慮した「小見出し」ですかね。
去年の夏以来論文書いていなかったら、書けなくなっていて、別の意味で焦りました。
やっぱり、焦らず・弛まずですね。
では、後期も頑張りましょうね!
2007/09/18(火) 22:10 | URL | たぬきねこ #-[ 編集]
たぬきねこさん、お疲れさま!
ほんと、最後は精神力の勝負になるんだろうなあ。
どんな精神状態だろうと、基本に忠実に書いて、最低限は守れるようにしたいですね。
答案は読んでもらってなんぼなので、読み手への配慮も重要ですよね~。
答案は確かに日頃書いてないと、カンが鈍るというか、
「書く」行為自体に抵抗を感じる・・・。
後期も頑張りましょう!
2007/09/19(水) 23:21 | URL | mico #-[ 編集]
合格者講義は勉強になりましたね!
司法試験関連で聞いた講座では
「答案の骨」がもっとも有益でした。
2007/09/20(木) 17:17 | URL | 77 #-[ 編集]
77さん、そうですね。
合格者(とくに合格したてのとき)の話は
臨場感あって参考になります。
ホネ講座は評判いいですね。
2007/09/20(木) 20:36 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/471-ceab8f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック