FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

今日はためのみさんから「暗記」の仕方を教えてもらった。

例えば定義を覚えるのだったら、当該定義の中で最も重要な
一言を抜き出して、それだけまず覚える。
(ex.構成要件→類型、実行行為→危険という感じ)

一定の量について、それを瞬時に言えるまで繰り返す。
この「瞬時に言える」状態が、「覚えた」という状態。

あとはその一言をきっかけにして、全体を言えるようにして、
最終的には何もない状態から、自分で書き出せるレベルにする。


・・・・・・と、書いてみると、別に特別なことではないんだよね。
暗記の方法としては、一般的なやり方かもしれない。
(何もない状態から自分で全て書き出す、というのは私は
考えたことがなかったけど)

なんだけど、それを司法試験の受験勉強でやったことがあるか、
と言われたら、ない。
だって、上に書いた方法論を読んだって、やってみようと思えなくない?

はいはい、そりゃあそうなんですけどね。そんなに簡単じゃないし。
だって司法試験で覚えるべき量は膨大なんですぜ。
とか思っちゃって。(私だけ?)

でも今日、少しだけ実践させてもらったら、これ、楽しいじゃん!
例の「大人のなんとか」並に面白いよ。
タイムなんか計っちゃったりしたら、ほとんどゲームかも。

なんだ、こういうのでいいのか!こんな簡単なことだったのか!!
これなら覚えられるよ。もっと早くやればよかったなあ・・・。

うーーん。
目からウロコ、っていう言葉、私はあんまり好きではなくて、
少なくともブログでは1度も使ったことがないはずなんだけど、
今日は使っちゃうぞ。

目からウロコが落ちた気がした!

ためのみさんに感謝・感謝・感謝です。ありがとうございました。


2006.01.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/48-2c247e5e