茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

自動改札封鎖

・・・じゃないか,フリーパス状態。
ニュースでご存じの方も多いと思うけど,
今朝,首都圏の駅で,自動改札が機能しなくなった。

便利な社会のもろさ,みたいな論調はありがちなことで
今更驚くには及ばないけどね。

ただ,ふと昔の改札を,懐かしく思った。
駅員さんが,カチカチと切符にハサミを入れていた時代。
ついこの間のことなのに,なんだかものすごく昔のような。

あのリズミカルな音。
器用にハサミを手の内で回したりもする駅員さん。

中学生のときには,定期券に憧れた。
定期を駅員さんにさりげなく見せて改札を通ることが,
(よくわからないけど)ちょっとした優越感みたいな,
大人の象徴みたいに思ってて,憧れた。
・・・ので,高校生になって定期を使うことが嬉しかった。

昔の日記には,記念にしたいと思った日の切符がはりつけてある。
こういうこと,今はもう,できないんだね。
コメント
なつかしいですね
改札口で、切符を切るハサミをリズミカルにまわしていた駅員さん。
そんな風景を憶えている人も少ないのではないでしょうか?

それでも、今を生きている私たちは、自分のため、子どもたちのため、未来のために、歩み続けなければなりませんね。
2007/10/12(金) 22:49 | URL | よつば #-[ 編集]
確かに・・・アナログにはアナログの良さがあったよね・・・。

この前、パスネットとパスモで改札とおれるのかな~とトライしたけど

ダメで、すぐ近くの窓口で清算しようとしたら・・・

「あっちの自動清算機でやって」って暇そうなのに横柄な駅員。

精算機でもできないの知ってたけど、たとえ出来たとしても、

それくらいやれや~!とちょっと怒りを感じたことがありました・・・。

2007/10/13(土) 01:55 | URL | n嬢 #-[ 編集]
よつばさん,そうですね。今を生きていかないといけないですよね。
それにしても,ふと気がつくと,ずいぶん「便利さ」みたいなものは
変わっていますね。今は当たり前に使っているものが,少し前まで
全く市民権を得ていなかったことを思うと,感慨深いです^^;


n嬢,それは面倒な思いをしたね・・・・。
切符の時代ならありえないことだ(笑)
私もちょっと前に,都営新宿線からJRへの乗り換え口を間違えたことがあって
でもそのときの駅員さんは,ああ,いいですよ,って(よくわからないけど)
機械を操作して,パスモのデータを戻してくれたよ。
結局,究極的には,対応してくれる人の仕事ぶりとか,人間性だよね。
2007/10/13(土) 22:17 | URL | mico #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
どうぞよろしく

茨城県牛久市の弁護士小室光子です。
(茨城県弁護士会所属)

弁護士法人こむろ法律事務所
〒300-1234
茨城県牛久市中央5-13-19
電話:029-875-8462
FAX:029-875-8463

ご連絡は下記「お問い合わせ」からも受け付けております。

交通事故等の一般民事事件はもちろん,家事事件,外国人の方からのご相談,刑事事件にも力を入れています。

相談料は,1回5,400円です(消費税込。1回30分が目安となりますが,30分を過ぎても追加料金は頂きません)。
資力に不安のある方には,民事法律扶助(一定の資力要件を満たせば,相談料が無料になる等の援助制度です。)をご案内していますのでお申し出ください。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
カテゴリー
これまでの記録
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -