FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

昨日は勤労感謝の日で,世間は祝日だったよね。
ウチのローは,秋休みがあった関係?で,
フツウに授業があった。

一方,息子は,空手の大会が。
ピアノを弾き,ホルンをやる少年ながら,
空手もやってるのよ~。かっこよくない?<始まった・・・

それはともかく。
その会場がね,区内のスポーツセンターだったのだけど,
息子は「1度行ったことがある気がする」くらいの認識の場所。

地図を広げて,知ってる場所とかを示し,
「ここを左に曲がってまっすぐだよ,行ける?」
「ああ,大丈夫。なんとかなるよ」って・・・。

かなり不安ながら,ま,区内だし,行ったことないわけじゃないし
携帯も持ってるし,もう中学生だし・・・と思って送り出した。

それがさあ・・・私がローへ行くため家を出るころ,
携帯にメールが。
「中々着かないんだけど。言問通りってある?」

はあっっ??言問通りっっ!!どこまで行ってんだよ!!

・・・しかし彼はかなり不安になってるだろうから,
ここは私は冷静に対処しなければ。

電話で指示。それは行き過ぎだから,今来た道を戻って云々。
(明らかに奴は,道を間違えている)

目印になる場所まで戻ったら,誰かに聞いて,ということで。
「うん,わかった」

それっきり,連絡が取れなくなった・・・・。

私もほぼ学校に到着し,もう授業が始まる頃さ。
ま,だいじょーぶ,ちゃんと着いてるよ,と思いつつ,
授業は上の空。

授業が終わった後,会場に直行。
コンタクト着用で視力1.5の私。広い体育館をスキャンする。

・・・・・・・いた。
胴着姿で友達とおふざけの組み手をして笑ってる息子。

ったく,心配させやがる。
着いたらメールして,ってあんだけ言ったのに!!
と思いつつ,ほっとして,何も言わず帰った私。
親の心,なんとやら,ってとこかね^^;

後から聞いたことには,コンビニで道を聞いたんだって。
その前段階では,「色んな人に聞いたけどわかんね」とか
言ってたから,ほんと,私は心配したんだけどね。
たくましくなったもんだ。

2007.11.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/519-ffc0f4b4