FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

「民事訴訟実務の基礎」の授業で,訴状を起案する課題が出てる。
当事者からの相談状況が会話形式で書かれたものと,たくさんの
資料(本物っぽくできてる)を渡されて,訴状を起案するの。

売買代金債務履行請求と,保証債務履行請求で,
たぶん,口頭で説明したら「単純な事案」なんだろうと思う。
よくある話だし。

けど,いざ「訴えてやる!」の段階では,
今まで考えたこともなかったようなことで悩むものだよねぇ。
まして,「相談された弁護士の立場」なら。
(全く未経験だから当然だ・・・)

法律問題というより,なんだろうな,いかに損させないか,とか
いかに形式的にわかりやすい書面にするか,とか,そういうとこ。
ちょっと,面白い。

・・・・けど,あまりはまりすぎてはいけないんだろうね。今は。
2007.11.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/522-bc4430d8