茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
水,木,金曜日,毎日マイクが回ってきたよ。
席が最後列だからか,単に惰性なのか,マイクが来ても
あんまり緊張しない今日この頃(笑)。

いわゆるソクラテスメソッドは,正直いって,
この大人数(1クラス50人弱)では全く機能していないと思う。
そもそも,この人数では無理だから,仕方ないのだけれど。

でも,先生それぞれ,個性があって,
それぞれに工夫して下さっているのがわかる。
大学のときまでの授業では,あんまり感じなかったこと。

法科大学院は,制度自体が新しく,当局の監視も厳しいし,
世間の評価もまだ定まらず,逆にある意味「いいとき」なのかも。

あと30年くらいしてさ,あの頃は学生も先生も,一体になって
制度をうまく定着させようという熱意があった!!みたいに
語る先生(今の学生)がいたりしてね。

【2007/12/07 21:46】 | 法科大学院
トラックバック(0) |

NoTitle
お好み焼き
うちは、通常は75人、多いときは200人程度の授業でソクラテスやってます。
当たる回数が少なくなる分、当たったときの追及は厳しいことが多いです。。

NoTitle
mico
お好み焼きさん,通常でも75人とは多いですね^^;
そうなると,結局当たっている学生以外はお客さん状態に
なりませんか??
ウチのローでは,追及厳しい型(1人を10分くらいつかまえる),
「パスして結構ですよ」とどんどんマイクリレーを許す型等,
先生によって色々です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
うちは、通常は75人、多いときは200人程度の授業でソクラテスやってます。
当たる回数が少なくなる分、当たったときの追及は厳しいことが多いです。。
2007/12/08(Sat) 01:07 | URL  | お好み焼き #-[ 編集]
NoTitle
お好み焼きさん,通常でも75人とは多いですね^^;
そうなると,結局当たっている学生以外はお客さん状態に
なりませんか??
ウチのローでは,追及厳しい型(1人を10分くらいつかまえる),
「パスして結構ですよ」とどんどんマイクリレーを許す型等,
先生によって色々です。
2007/12/08(Sat) 22:03 | URL  | mico #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック