茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
福岡の,飲酒運転で幼い子供3人が亡くなった事件,
今日の報道によれば結審後に訴因変更命令が出たんだってね。

要するに,危険運転致死罪での十分な立証ができなかったということか。
検察側がどういう対応をするのか興味深いね。


それは,お勉強的興味だけれど,
被害者のご両親の気持ちは,察するに余りある・・・。

訴因変更とか,そんなこと,ご両親にすれば二の次なんだよね。
そんなことよりも,
「なぜ被告人はあのとき子供たちを助けてくれなかったのか」
本当のことを知りたい,ただそれだけなんだろうなあと想像する。
 コメント
この記事へのコメント
NoTitle
関係ないコメントで恐縮ですが、無事二回試験に合格しました。
前にも書きましたが、基本六法で、民法だけはしっかりとやっておかないと、思わぬ怪我をするおそれがあるので、がんばってやっておいたほうがいいですよ。

これで、自分は年明けから社会人に逆戻りです。
少し気が重いですね。
2007/12/18(火) 22:31 | URL | 論文初受験 #-[ 編集]
逃げたのか
いつも楽しく拝見させていただいています。

が、「逃げたのか」という表現に違和感を覚えます。
逃げずに危険運転致死傷罪の訴因で審理して無罪にすることがすばらしいとは思えません。
遺族も、今回の命令に対し、客観的証拠に基づく裁判所の判断であれば仕方がない旨のコメントを出しています(NHKのニュースでみました)。

個人的には「逃げた」という表現は挑発的意味合いが強いのであまり好みませんが。
2007/12/19(水) 15:57 | URL | 残念無念 #pYrWfDco[ 編集]
NoTitle
論文初受験さん,合格おめでとうございます!
数年ぶりの社会復帰ですね。ご活躍をお祈りしています。
ローはとっても楽しいので,社会復帰したいような,今の身分が
ありがたいような,複雑な気持ちです(笑)
やはり民法は侮れませんね。
ちょうど今,民法も民事訴訟実務も授業が入っているので,
論文初受験さんのお言葉をかみしめています。


残念無念さん,ごめんなさい。誤解を招いてしまったようです。
私が「逃げたのか」と書いたのは,その話ではなく,
被害者のご両親のお気持ちとして,事件現場で,どうして犯人は
我が子の救助を手助けしてくれることもなく,逃げ去ったのか,ということです。
「なぜ助けてくれなかったの?どうしてあなたは現場から逃げたの?」
という点を,報道で見たご両親のお言葉に補足するつもりで
書きました。
ちょっと表現がまずかったと思います。すみません・・・。
ご両親の,訴因変更の点についてのコメントは,私ももちろん
知っています。
私があの立場であれば,私の手で犯人を殺したいと思うでしょう。
でもそれはできない。
せめて厳罰に処して欲しい,それも無理なら,その点は仕方ないけれども,
せめて,せめて本当のこと(犯人の犯行当時の気持ち等)を
法廷で明らかにしてほしい,そういうお気持ちだったのではないかと想像しています。


2007/12/19(水) 23:04 | URL | mico #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/20(木) 03:54 | | #[ 編集]
失礼しました
いつも楽しく拝見させていただいています。

micoさんの発言の意図が理解できました。理解できた時点で自身のコメントを再読してみると、少々きつい感がありました。私自身ん「逃げた」という表現を快く思っていないため、感情的になってしまったのかもしれません。心よりお詫び申し上げます。
2007/12/21(金) 14:52 | URL | 残念無念 #pYrWfDco[ 編集]
NoTitle
残念無念さん,いえいえ,こちらこそ申し訳ありませんでした。
ご指摘いただいて,記事を少々修正しました。感謝しています。
自分で読んでも,確かにそのように読める,と思いました。
ブログの文章は,ほんと,思いつきで書いているので,
表現等,吟味されていません。
これからもお気づきの点があれば,ぜひおっしゃって下さい。
よろしくお願いします。
2007/12/21(金) 21:33 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/539-b87aa146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック