茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
ウチでは4畳程度の洋間を,物置みたいにして使ってるのね。
タンスと本棚を,全部の壁に沿って配置した部屋,って感じで。

で,この前,本棚を増設することを思い立ち,通販で大きいのを買ったの。
既に2個,本棚を並べてあったので,その中身を全部,別の部屋に
一度移して,配置を替え,狭いスペースで新しい本棚を組み立てた。

いやいや・・・・今回は,思ったより大変だった(本棚が大きかったから)。

私は,組み立て家具とかを作るのも好きで
(そういえば高校のときの実技選択科目は「工芸」だったわ)
「こういうときに男手があれば・・・」などと思ったことは1度もない。
(かわいげないわね~)

でも今日は,息子が思いの外,頼りになったので驚いた。
夕方帰ってきて,別に「手伝って」とも言ってないのに,手を貸してくれて。

もともと,私がやっていること(料理とかも)に手を出したがるほうなんだけど,
これまでは,やってくれても可もなく不可もなく(ときにはむしろ邪魔だったり),
っていう感じだったのね。もちろん,やってくれる気持ちは嬉しいのだけど。

それが今日は,「助かった」って感じだった。
もう私より背も高いから,上の方のねじ留めとかを勝手にやってくれたり。
「これ一人でやるとか,ありえないでしょ~!!」などと言いつつ。

お手伝いを邪魔にせず,やらせてきた甲斐があったってもんだわ(笑)
けどほんと,もう立派な「男手」になったんだな,って実感した。

 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/606-25f6ab20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック