FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

午後1の法哲学に始まって,租税法Ⅱと国際刑事法。
法哲学は大教室だけど,あとの2つは10人以下という小規模授業。
あ,もしここ見てくれてる人がいれば思いっきり面割れ?(笑)

3年次の授業,全部すごく面白いんだよねえ。
自分が面白そうと思ったのだけ取ってるから,当然だろうけど。

国際刑事法なんかも,ほんと,面白い。
今日までのところでは,戦争犯罪,東京裁判の話とかで。
そっち系の話,法律の勉強とは全く関係ない頃から,すごく興味持ってたし。

「私は貝になりたい」(リメイクじゃない,フランク永井氏主演のほう)も
(BC級戦犯と呼ばれる人が,「理不尽」に絞首刑になる様を描いた映画)
演劇学生的興味で,大学生のとき見たりしたしね。

巣鴨プリズンについても,単純興味で色々と思い入れが・・・。
そういうふうに,これまでの人生がリンクしていく感じも楽しいわ。

ま,司法試験とは,直接関係ないわけだけどね。

でもほんと,ローに入ってよかった。
最近は,ローの生活が当たり前になっているけれど,ほんと,今改めて思うわ。

そもそも,私みたいな立場で,ローに通えること自体が,奇跡的であること。
やりたい勉強を,思う存分(とまでは言えないかもしれないけど)できる環境にあること。
先生方や,友人などの人間関係が,想像できなかったくらいに贅沢で,恵まれていること。

たくさんの人に感謝します。

どうもありがとう。
2008.04.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/633-3e3d327c