茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

世間話として聞いた「裁判員制度」

今日は少しだけ髪を切ったのだけど,
美容院で2つ隣の席から,「裁判員」って単語が聞こえてきた。

思わず聞き耳を立てる私(笑)。

50代と思われる男性客が,20代と思われる女性美容師に
蕩々と(ほぼ独演状態)語りかけている。

「大体,人が人を裁くなんて,無理なことでしょ~?」
「ああいうのは,司法の人に任せておけばいいんだよ。
だって裁判っていったら,人の人生,左右するんだよ?」
「俺はイヤだね。呼ばれても行かないよ。」
「ねえ!イヤでしょう?どう?呼ばれたら行く?」

女性美容師,それまで適当に「はあ」「そうですねえ」って
相づちを打っていたんだけど,そう訊かれて即答。
「イヤですね,行きません!」

・・・一般的認識としてはそれが多数派なんだろうねえ。
私も法律の勉強なんかしてない,一般社会人だったころを思い返せば,
「ええっ!なんで私が?そんなのやだよ。関わりたくないし。忙しいし!」
などと思ったんじゃないかな~。
でも,「行きません!」は簡単には通らないんだよねえ。

裁判員制度,うまく機能するのだろうか。

でもこうやって,日常的に人の口の端に上るようになったということは,
それなりに広報の効果もあり,現実味を帯びてきたということか。

コメント
代替案
いつも興味深く拝見しています。

こういうのはどうでしょう。
「一定金額を支払えば免除される」
非難ごうごうでしょうね(金持ちのみ優遇云々とか)。どこかの国の史実でありそう。
2008/05/01(木) 22:02 | URL | 残念無念 #pYrWfDco[ 編集]
残念無念さん,なるほど・・・。
ほんと,どうなるんでしょうねえ。
制度として,お金を払って免除は,まさかと思いますが,
お金を払って替え玉で誰かに行ってもらおうとするとか,
そういう人が出てくることはありえそう・・・。
2008/05/03(土) 21:29 | URL | mico #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

??? ?????Ρ by Goodor Bad

??????Ρ?????ΰ????λ??????????????Τ?????Υ???ä顢????

裁判員になる確率は?欠席はダメ?

トラックバック失礼いたします。裁判員制度についていろいろ調べています。よかったら覗いてみてください。
どうぞよろしく

茨城県牛久市の弁護士小室光子です。
(茨城県弁護士会所属)

弁護士法人こむろ法律事務所
〒300-1234
茨城県牛久市中央5-13-19
電話:029-875-8462
FAX:029-875-8463

ご連絡は下記「お問い合わせ」からも受け付けております。

交通事故等の一般民事事件はもちろん,家事事件,外国人の方からのご相談,刑事事件にも力を入れています。

相談料は,1回5,400円です(消費税込。1回30分が目安となりますが,30分を過ぎても追加料金は頂きません)。
資力に不安のある方には,民事法律扶助(一定の資力要件を満たせば,相談料が無料になる等の援助制度です。)をご案内していますのでお申し出ください。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
カテゴリー
これまでの記録
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -