茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

違憲判決!

例えば,
結婚していないフィリピン人女性と日本人男性との間に
生まれた子がいて,生まれた後に認知されたとしても,
その子は,今の国籍法では,日本国籍を取得することができない。

その国籍法について,今日,違憲判決が出たね!
当事者の女の子たち(なぜか女の子ばっかりだったような?)は,
これまでのニュース映像とは違って,思いっきり笑顔だったね。

まだ少々,時間はかかるようだけど,国籍法も改正される見通しらしい。
(法が明らかに現状と乖離してきてて,自治体ごとにその場しのぎの
対応をしてきた事実があるのだから,もっと早く,司法が判断する前に,
何とかできなかったものか,とも思うけど,まあ,よかったよね)


帰宅後,色々情報を確認したのだけれど,第一報は意外な形で聞いた。
ある先生とローのエレベーターホールで立ち話をしてたら,
別の先生が意気揚々として来られて,私が話していた先生に
「先生!違憲ですよ。判決出ました,今日!10対5ですよ!」みたいな(笑)

コメント
野球の試合みたいですね(笑
2008/06/04(水) 23:32 | URL | 77 #-[ 編集]
おはようございます。
熱い先生がいらっしゃるんですね。でも良かったと思います。
2008/06/05(木) 04:13 | URL | ハイビスカス #-[ 編集]
77くん,ほんと,そんな感じだった(笑)
何の話か,さっぱり気づかなかったよ。


ハイビスカスさん,この先生のほかにも,
「ジェンダーと法」を担当されている先生なんかは,
ずっと前から,傍聴に行く,と何度も話しておられました。
今回の判決は,本当に,単純によかったと思います。
2008/06/05(木) 22:00 | URL | mico #-[ 編集]
必然の結果ですね。
 これからは、外国人も受け入れないと、やって行けないですよね。
 少子化で、労働力と人材が足りないですよね。

 有能な人材の多国間の争奪が始まっていると言われて久しいですが・・・

 今や、労働力の争奪の時代に入っているように思います。

 段階の世代の人達が高齢者となるなか、誰が支えて行くのかを考えるべきでしょう。

 日系外国人や外国人研修生といった不安定で不明確な形式での受け入れはもはや限界でしょう。
 外国から来た人達が安心して働いて、生活出来る環境を作る必要がありますね。

 当然、その子供達が安心して生活出来る環境を作る必要がありますね。
 
 前の勤務先の近くに研修生として黒人の人が多く働いていました。
2008/06/07(土) 00:05 | URL | DAKARA #-[ 編集]
DAKARAさん,そうなんですよね・・・。
労働力として,外国人を不安定かつ不明確な形で受け入れることの
(ずいぶん前ですが,「留学生10万人計画」なんてのもありましたね)
弊害は,あちこちに出ますよね。
特に,生まれてくる子ども達の権利は,日本が責任を持つべきだと感じます。
2008/06/07(土) 21:08 | URL | mico #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
どうぞよろしく

茨城県牛久市の弁護士小室光子です。
(茨城県弁護士会所属)

弁護士法人こむろ法律事務所
〒300-1234
茨城県牛久市中央5-13-19
電話:029-875-8462
FAX:029-875-8463

ご連絡は下記「お問い合わせ」からも受け付けております。

交通事故等の一般民事事件はもちろん,家事事件,外国人の方からのご相談,刑事事件にも力を入れています。

相談料は,1回5,400円です(消費税込。1回30分が目安となりますが,30分を過ぎても追加料金は頂きません)。
資力に不安のある方には,民事法律扶助(一定の資力要件を満たせば,相談料が無料になる等の援助制度です。)をご案内していますのでお申し出ください。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
カテゴリー
これまでの記録
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -