祭のある町
2008/06/07(Sat)
この週末,私の住む地域でお祭りがある。
詳しい由来とかはよく知らないのだけれど,とにかく毎年,
6月の第1週の週末に,近辺あちこちの町内会から神輿と山車が出るの。
4年に1度は「本祭」ということで,ちょっと豪華に稚児行列とか。
(今年は,その「本祭」にあたるみたい)

今夜もまだ,(ウチはマンションの12階だから,あちこちから
音が聞こえるわけ)威勢のいい掛け声が聞こえてきている。

息子が小さいときは,山車引きにいっしょに出かけた。
要所要所で,お菓子が配られるのをアテにして。

私が生まれ育った町には,お祭りなんかなかったから,
ここで暮らすようになって,思いがけずお祭りがあることを,嬉しく思った。

生まれ育った町も,ここも,東京の下町と言える地域なのだけど,
たぶん,ここのほうが,昔から「町」として発達していたのだと思う。
生まれ育ったところは,たぶん,戦時中にはあまり人が住んでいなかったような
ある意味,「新しい町」なのかもしれない,って思ったりして。

ここは,東京大空襲のときに,標的となった軍需工場のすぐ近くなの。
そういう歴史も,引っ越してきてから初めて知ったのだけどね。

ほんと,別段の思いもなく,たまたま選んだこの町のこの部屋で,
息子はもちろん,私も,人生で最長の期間を過ごしている。
それなりに,愛着も湧くってもんだね。

この記事のURL | 雑談 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
 住む街に愛着がもてるとは、それは素晴らしいですね。

 私は、育った実家が田舎で、お互いに家庭の事情まで詳しく知って居るほどプライバシーが殆ど無いところだったので、そこから早く離れたいと思っておりました。

 大体、私が何処の大学を受験して、何処に合格した、落ちたとかを地区のみんなが知っていたのですから・・・・・・

 ところで、今は、勤務先で、使用料の回収が責務となっています。
 民間の銀行は、取り立てが厳しくて、真っ先に財産や金銭を持って行くのに、役所は彼処の会社の経営が苦しそうだから、とか、経営者が自殺をしそうだからと言って、数千万円の債権の遠慮したりしているのです。

 ホント役所がこんなに優しいとは知りませんでした。

 私に与えられた課題は、この債権の回収です。

民間金融機関と競争で取り立てを行う必要があるのです。
 今までは、常に先を越されて、役所の債権ばかりが延滞となって来ているのです。

 大阪府の橋本知事がやっているように、自治体は何処も財政難です。
 通常の役所の行政債権回収の手法で通じなければ、民間会社と同じ裁判所を通じた債権回収も考えなければなりません。
 鬼と言われて、殴り込みを受けるかもしれませんが、やるしかないですね。


 
2008/06/08 00:06  | URL | DAKARA #-[ 編集] ▲ top
-  -
愛着か~
そうだねェ

そっちも祭りは結構燃えるほうなんだ
こっちも結構ウルセ~よ

愛着と言う意味ではうちの猫を含めて御近所さんとこの猫どもとも俺は仲がよいぞ(なぜか近所は猫好きだらけで・・・しかもトラ猫ばかり・・・うちのもキジトラだニャン)

最近のFMで耳に残る曲(洋楽)
http://jp.youtube.com/watch?v=MEskpfHOTAk
http://jp.youtube.com/watch?v=5-ctIC65PV0
2008/06/08 02:02  | URL | お水さん #-[ 編集] ▲ top
-  -
DAKARAさん,ご近所中が何となく近況を知り合っているということ,
最近はあまりないですね。私は,マンションのご近所さん
(同じ時期からずっと暮らしている一部の人ですが)とは
ほどよい距離感でお付き合いさせてもらっているので,恵まれていると思います。
お仕事,大変ですね・・・。
誰もがやりたくない仕事,でも,誰かがやらなければならない仕事なんでしょうね。
ご自身の心身のバランスに,気をつけてください。


お水さん,うん。祭りはイベントの最たるモノだからねえ。
無条件にワクワクする感じがあるわ。
へえ~,ネコちゃんと同居してるんだねぇ。
私も猫が大好き。実家は小鳥屋だったけど,ずっと猫を飼っていたよ(笑)
優しい音楽,ありがと♪
2008/06/08 23:04  | URL | mico #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/675-6bd08589

| メイン |