FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

あまりの民法ダメっぷりにあきれ、これでも色々考えた。
自分に足りない部分は何なのか。どうすれば合格できるのか。

基本知識で理解してないところがあるのか?
たぶん、そんなことはない。

最近まで、自分は知識も理解もないんだ、と思ってた。
(そう考えることで、自分を甘やかしてきた)

でも、曲がりなりにも択一に合格したということや、
答案検討のゼミ等で、合格者や受験生と話をしてみて、
そうでもないんだなあ、ということがやっとわかった。

じゃ、何がダメなの?

まず、事案分析ができない。昭和後半の問題のように、
問題文が短いものなら、答案をちゃんと書けるかはともかく、
論述するべき点は、そんなに外さない。

ところが最近の本試験問題みたいに、問題文が長くなると
途端に余計なことをいろいろ考え出して、筋が見えなくなる。

じゃ、どうすればちゃんと分析できるようになる?

うーーん・・・・・よくわからないけど、
少なくとも、今までの問題演習(検討)が少なすぎなのは確か。
とりあえず、数をやってみますか。知識を「使う」練習。

っていう発想で、民法論文過去問を検討中。
理想ほど数はこなせないのが苦しいところだけど・・・・

でも!でも、楽しいんだなあ、これが思ったより。
「・・・って、じゃあこの100万円はどうなるのよ」
とか、つい一人で盛り上がったり。

ま、あんまり楽しんでいる場合でもないとは思うけどね。


2006.02.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/68-cd063b25