FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

今日は,夕飯時,息子が読んでる本の話になった。
書いたことがあるかもしれないけど,息子は,想定外の本好きに育った・・・。

確かに,本好きになるといいな,って思って,幼い頃は毎晩いろんな本を
読んでやったよ。しかし,ここまで本好きになるとは,思ってなかった・・・
小学校低学年くらいのころは(私はその頃から,既に本好きだったけど)
息子は,あんまり本は読まなかったからね。

それがねえ・・・今はヒマさえあれば本読んでる,みたいな。
起きてきてすぐ,パンが焼けるまでの時間に読む,身支度ができて,
いっしょに登校する友達が来るまでの数分にも読む,帰宅すればまた・・・。

部活も忙しいし,相変わらず,ピアノも空手も続けてるし,
いつ勉強するのかな~?と,一応,親としては思う。

でもね,読んだ本の内容や,気に入っている作家の話をするときの
息子は,本当に楽しそうだし,聞いていると,その成長ぶりがわかるんだよね。
ああ,この子は,ちゃんとバランスよく育ってるわ,って安心するの。

それから,これも前に書いたけど,先生方が得意分野の業績について
お話されるときの少年っぽい表情ね,それと同じなんだよね。
次から次へと,作品や作家の話をする息子を見てて,しみじみ幸せだと思った。

もう,対等だからね,話は。ふと,ああ,私はこの人の母親なのか,って
気がついて,愕然とする部分があるわ。
2008.06.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/682-547c58c9