茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
息子の学校からのプリント。
(中学)2年生の学年通信の,今回のタイトルがこれだった。
タイトルは一見,清潔な響き,しかし,裏腹に,
むしろいやらしさを感じるんだよねえ,たぶん,この世代には。

一応,親向けの通信だけれど,子どもが持ち帰るわけで,
中身を読む子もいるでしょう。そこに書かれた内容は・・・

「中学2年生は,ちょうど,男の子の思春期と,女の子の
思春期がドッキングする時期なのです」
・・・うわっ。何?ドッキングって・・・・。

「この時期男の子は,ガールフレンドを欲しいと,多かれ少なかれ
思っています。しかし,男の子からは,なかなかアプローチができない。
そんな時,女の子から何らかのアプローチがあると,すぐペアができてしまう」
・・・ペア,の部分に二重線によるアンダーラインがついてるよ。

「この時期の女の子は,やや崩れ気味(ルーズ)の男の子に惹かれるため,
崩れた感じの男の子のほうが,いち早くガールフレンドを手に入れてしまうことになる
傾向があります」
・・・なんじゃ?「手に入れてしまう」って・・・・それにそもそも,「やや崩れ気味」の
男の子ってどんなん?仮に一定のそのタイプの男の子がいるとして,
なんで杓子定規に,女の子達がみんな,そのタイプに惹かれると思うかね?

「2年生の中にも,先輩や同級生と付き合っているといった情報は,先生方にも
入ってきています。しかし,我が子を守れるのは保護者なのです」
・・・ぷっ。何,そこまで言っといて,最後は親の責任だからね,って?

なんだかねえ。これを書いた先生は,本気で,そう思っているのだろうか。
これを書いたのが,男性なのか女性なのかはわからないけれど,どっちにしても,
自分が中学生だったときのことは,覚えていないのだろうか。
それとも,そういうステレオタイプなとらえ方に納得して生きてきたのだろうか。

中学生が「男女交際」をすることはいけないこと,という前提があるのは,
間違いなさそうだね。「~しまう」という表現が多いから。

ま,別に私も,積極的に,息子に,女の子と付き合いなさいよ!とは思わないよ。
だけど,純粋に,自然な気持ちとして,好きな女の子がいたりしたら,
それはとても素敵なことだと思うんだよね。そういう気持ちを,大切にしてほしいし。

誰だって,あるでしょ?中学生くらいのとき,好きだった異性の想い出。
別に「交際」じゃなくてもさ,部活でいっしょだったとか,席が近かったとか,
ほんと,ささいな日常の学校生活の中で。

それを,なんか,こんな学年通信みたいな半ば「公式」な見解みたいな形で,
頭ごなしに押さえるような言い方をされたら,私だったら反発するなあ~。

・・・・と思って読んでいたら,その次の記事が
「マナー教室を終えて~生徒感想文」ってやつで,
息子が(よそ行き顔で)書いたものが載ってた(笑)
 コメント
この記事へのコメント
かなり面白いですね、学年通信。
それに対するmicoさんの突込みがまたおもしろい。

ただ、その先生のいうことも分かるんですよ。
うちは中1の姪と同居していますが、恋に恋しているというか、好きな男の子の話題ばかりするのでやや辟易としてるんです。まだ人生経験や恋愛経験が未熟なので、恋愛で傷ついたりおかしな方向に行く可能性は高校生より高い気がします。

今の中学生(特に女子)はかなりの割合で携帯電話を持っており、ネットにつながせないような設定をしていたとしても友達とどういった関係を築いているのか親には分かりにくくなっています。そういう意味でも、子育てしにくい時代ではあると思います。色付きの文字
2008/06/15(日) 23:41 | URL | こうちゃん #-[ 編集]
こうちゃん,確かに,ネット,特に携帯については,
本当に恐いことがありますね。
女の子には,「自分の身は自分で守る」ということを,
きっちりと自覚して欲しいなと思います。
私自身,中学,高校生のころ,そう思って生きてきました。
時代は違っても,その時代なりに,危ないことはあるんですよね,
思春期の女の子には。
前に傍聴した刑事裁判が,児童買春の事案でした。
携帯サイトで,16歳の女の子と知り合い,3万円を渡して性的関係を持った,
という60歳の男性の事案です。
買った男が悪いに決まってますが,それにしても,女の子側も,
自分の意思で書き込み,会って,合意の上でのことですから,
もう少し考えて欲しいなあ,と思いました。
2008/06/16(月) 22:37 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/683-99bbddb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック