FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

自分の周りで,色んなことがあるのよねえ,この数ヶ月。
ロー関係も,それ以外でも。正直,ちょっと疲弊している。

先週の元特捜M先生が,授業で,ご自身が若い頃から
日記をつけていらしたというエピソードを話して下さったのだけど,
その動機などに,大いに共感したわ。

私も,小学生のころから,ずっと日記を書いてる。
(って,たぶん,前にも書いてると思うけど)

不安になるんだよね。どんどん忘れていくことに。
人は,おそらく,自分に都合の悪いことは忘れられるようにできてるし,
耐えられないような記憶は,無意識裡に書き換えるようになってると思う。

だから,自分の記憶なんてアテにならなくて,そこに恐怖を感じる。
その当時,どう思っていたか,事実関係はどうだったのか。
まあ,個人的な経験なんか,大抵の場合はどっちでもいいようなことだけどさ。

日記を書かないでいると,自分の存在を確認できないような気持ちになるの。
本当に生きていたんだろうか,自分!みたいな(笑)
それで,色んなことが立て続けに起きて,
日記を書く時間すら取れない日が続くと,疲弊するわけ,私は。

ま,それでも飲みながらブログを書いてるから,いいんだけどね^^

2008.06.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/694-77c8edc4