茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
を,今日書いたよ。
早いねえ,これでローの刑事系(必修の)は最後だもんね。

模擬裁判や,リーガルクリニックの刑事弁護の授業などのおかげか,
ロー入学前よりも刑訴のイメージが浮かぶようになった(気がする)。
検察官はどうするべきか,とか,裁判所はどう判断すべきか,
みたいな設問に対してね。
・・・もちろん,それが正しいかどうかは別だけど。

もっとも,実際の刑事訴訟実務で判例になっていることなども,
それが絶対的に正しいかどうかはわからないわけだけれどね。
(最高裁の判例でさえ,変更されることがあるのだし)

 コメント
この記事へのコメント
No title
ローでは刑事系や公法の時間数がとても少ないので、自習でかなり埋めないといけませんが刑事の実務科目は手続を理解するのにとても役に立ちました。僕がローを評価する数少ないポイントでありますが…笑

択一用に条文を細かく押さえる事をお勧めします。やはり、実務でよく使われる手続規定は受験知識としても必須ですね。
2008/07/06(日) 23:24 | URL | こうちゃん #-[ 編集]
No title
こうちゃん,そうですね。
実務系の授業が,案外択一対策にも役に立つと思いました。
模擬裁判の準備では,「これってどうやるんだろう?」という必要に迫られた疑問から,
今まで見たこともなかった規則の条文を精読しましたからね(笑)
読みながら,ふと思いました。あ,これって,択一対策にもなってるかも,って。
なるほど,直結するのですね。これからまた,地道に押さえていきたいです。
2008/07/07(月) 22:26 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/700-d4751279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック