FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

今日は息子の,14歳のお誕生日。

焼き肉して,ケーキ食べて,みたいな。
あくまで,日常の夕食プラスαにすぎないけどね,ちょっとお祝い。

さりげなく息子が喜びそうな物をリサーチしていた私。
・・・といっても,息子はおしゃべりくんだから,普段の会話から,
何を欲しがってるかとか,見え見えだけどね^^;
(でも,それを,買ってよとか,ほしいなあ,とかは言わないの)

でね,大体,喜びそうな物を,あげるわけじゃない,母としては。
そうするとね,喜ぶのよ,息子は。

・・・・当たり前じゃん,って思うかもしれないけど,これって,実は
すごく大事なことだと思うわけ。

嬉しいという気持ちを,ちゃんと表現するってこと。
さすがに息子も,もう14歳だから,テレとかもあるはずでしょ?
それでも,ちゃんと,「ありがとう」って言葉にするし,顔にも出る。

それが,私には,とっても嬉しくて,
むしろ私のほうこそ,ありがとうって思うんだ。

私は,基本的に,人が人に何かを「してあげる」というのは,
自己満足だと思ってるの。
もちろん,例えば困っている人を見て,そうせずにはいられなくて,
思わず行動に出ている場合もあるのだけれど,それだって,結局は
その人のためというよりも,自分のためだから。

だから,些細なことでも,人に何かをしてあげる形になる行動を取るときは,
自問自答する。

この手間をかけることについて,感謝されたいとか,思ってないか?
後から,あのとき私はこうしてあげたのに,とか思わないか?

それでちょっとでも,何か見返りみたいなものを期待しているような感情に
気がついたら,その行動をとることを,やめることにしてる。
それは,相手が家族だろうと,友達だろうと,通りすがりの人だろうと同じこと。

で,今日の息子を見ていて思うのは,喜び上手でトクだね,ってこと。
だって,こんなふうに喜んでくれるんだったら,何でもしてあげたくなるもんね。



2008.07.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/701-f39c6723