FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

授業期間は15週で,来週までなのだけど,
来週は,試験か,質問タイムなので,授業本体は,今週一杯。

で,今日は「ジェンダーと法」「スポーツ・エンタティンメントと法」が
最後の授業だったよ。どちらも,最後にはどこからともなく拍手が。
去年は必修科目が大半だったし,こういうことはなかったような気がするけど?

「ジェンダーと法」では,最後に
学生一人あたり,1分~1分半の持ち時間を与えられて,
感想を述べることになったの(この授業では恒例らしいよ)。
授業も毎回,すごく良かったのだけど,今日のみんなの話もよかったわ。

特に,ジェンダー(社会的・文化的意味における性差)という言葉自体,
あまり馴染みがなかった,という男子学生(複数)の意識変革ぶりには,
感動すら覚えたわ。
やはりこれも,担当してくださったお二人の先生のパワーなんだよなあ。

これからの世の中(っていう言い方はあまり好きじゃないけど)
どういう職業につくにしても,「ジェンダー」の問題は,無視できないと思う。
ローでも,「法曹倫理」って科目が必修だけれど,その一環としてでもいいから,
ジェンダーについて,全ロー生が学ぶ機会があればいいのにな。




2008.07.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/706-e3ca03ab