茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今日は,今年の新司を受験し,
まもなく「合格者」になるであろう方による租税法ゼミに参加したよ。
申し込みの段階では,単に「修了生」ということで,正直言うと
ちょっと不安も(全く接点のない先輩だったので)あった。

けど今日,お話を聞いていて,まず間違いなく合格しているだろうな,
って思った(何て言うか,既にオーラが!)。
それに,ついこの間まで受験生だったということで,話の全てが,
すごく参考になるんだよね。

租税法の会場が五反田TOCだったことも聞けたし,
答案用紙が(辰巳の体感講座同様)綴じられていることも聞けたし(笑)
そういう,わざわざ調べる手間をかけるほどのことではないけど,
ちょっと気になる,みたいなことも色々教えてもらえて,嬉しいわ。

あとは,いかに自分が勉強不足かも痛感できるし・・・。
これからもっと頑張らないと。
 コメント
この記事へのコメント
答案用紙の質は、辰巳で使用されているものよりも薄くインクのノリがよいので書き易いです。逆に再生紙っぽくて書きにくいという人もいましたが。あと、答練とは違い答案用紙の下のページ番号は既に書いてあります。


細かい部分ですが笑
2008/08/28(木) 00:00 | URL | こうちゃん #-[ 編集]
答案用紙という点についていえば、択一の答案用紙の方が、予備校との差が大きくてビックリしました。模試のときは、いつも解答番号がズレていないかすごく注意しないといけなかったのですが、本試験では問題番号ごとに解答番号が区分されてあって、マークミスをしないような工夫がきちんとなされています。・・・実物を示さないとうまく説明しづらいのですが・・・。
2008/08/28(木) 00:45 | URL | いいぜん #EGzErCEM[ 編集]
こうちゃん,ありがとうございます。
へえ~。あれよりは薄いのですね。ちょっと安心しました。
1枚があの厚みで,8枚も重なったら,ほんと,書きにくかったので,
下敷きにゴムマットでも使って書く練習をしようかと思っていたところです。
ページ番号も書かなくてよいのですね~。


いいぜんさん,ありがとうございます。
なるほど,ムダな解答スペースがないということですね。
私は旧司のときから,全問解いてからマークをする習慣なので,
今回,あまりにマーク個数が多くてうんざりしました・・・・。
(5分程度使ってしまいました^^;)
これだけマーク箇所が多いと,マークミスも心配だなあと思っていたので,
少し安心しました。


体験した者にしかわからない情報を,ありがとうございました。
2008/08/28(木) 22:13 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/740-c5b27c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック