茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

けっこう答案を書く機会があるなあ

必修の授業(民事法総合Ⅳ)は,隔週でレポートを出すし,
総合事案演習も何回か課題を提出する。

Kゼミは,毎回本試験の事案を検討するから,
(別に提出などの義務づけはないけど)予習として書く。

最新の合格者が修習に行く前の今,法職のほうで
ゼミをしてくれるので,そのための答案も書く。

実務行政訴訟という事実上の必修科目も
(何度も書くけど私は聴講。いや別に,恨みはないのよ,自己責任だから^^;)
毎回,検討すべき問題があるから,答案の形で予習しようと思えばできる。
(ちなみにちゃんと履修する場合は,レポート提出が義務)

あと,租税法は月に1度だけど,任意参加の研究会がある。
これも答案を書いて出ることにしてる(今のところ)。

それから,2年の夏休みにクラスメイトと始めたゼミもずっと続いてる。
(基本的に週1のペースで,本試験問題や,ローの期末の過去問とかを
書いて持ち寄り,検討するゼミ。)

環境に恵まれているなあって,つくづく思うよ。
一人で勉強してた頃は,これだけコンスタントに答案を書き続けるって,
ありえないことだったもん(単に私が怠け者なだけだけどね)。

今ある環境に感謝しつつ,頑張らねば。


コメント
micoさんが意図的に答案を書く機会を増やしておられるのが
分かります。見習いたい点です。

最近「あ」の教授が、ロー授業で「答案書くって大事なんだけど、あまりに
つらい作業だから皆自分ひとりではできないんだ」と言ってました。
→だからこそ、強制の契機を沢山作って書けという話をされました。

私も、ローで起案付演習ゼミは全て履修する+予備校答練を2校分
使って書くetc工夫してるつもりです。それでも新司法試験の答案作成は
毎度大変な思いをします。

micoさんに負けないように努力したいです。ではまた。

2008/10/07(火) 00:46 | URL | yasukun55 #-[ 編集]
yasukun55さん,そうなんですよね・・・・
強制的な機会がなければ,書きません。
私は文章を書くこと自体は好きですから,答案も書き始めれば,
書ききるわけですが,それでもやっぱり,理由がなければ書きませんから(^^;
そういえば昨日の夕方,ローの建物を出た所で,
「あ」の先生がローに向かわれるところに出くわしました。
薄暗い外でお会いしたら,ちょっと雰囲気が違いました(笑)
2008/10/07(火) 22:22 | URL | mico #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
どうぞよろしく

茨城県牛久市の弁護士小室光子です。
(茨城県弁護士会所属)

弁護士法人こむろ法律事務所
〒300-1234
茨城県牛久市中央5-13-19
電話:029-875-8462
FAX:029-875-8463

ご連絡は下記「お問い合わせ」からも受け付けております。

交通事故等の一般民事事件はもちろん,家事事件,外国人の方からのご相談,刑事事件にも力を入れています。

相談料は,1回5,400円です(消費税込。1回30分が目安となりますが,30分を過ぎても追加料金は頂きません)。
資力に不安のある方には,民事法律扶助(一定の資力要件を満たせば,相談料が無料になる等の援助制度です。)をご案内していますのでお申し出ください。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
カテゴリー
これまでの記録
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -