茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
であった,筑紫哲也氏が亡くなったね・・・。
ニュース23が始まったのは,私が社会人になろうという頃だったんだねえ。
劇団もバンドもやめて,でも(当時の)好きな分野に就職したころだわ。

ニュース23,毎日見ていたわけではないし,筑紫氏のことを
ジャーナリストとして,何かファンだったりとかというわけでもない。

でも,なんだか,自分が大人(という年)になって以来,
見るともなく,かなりの回を見ている気がするし,ちょっとした感傷があるわ。

別に好きでも嫌いでもなかったけど,
なんていうか,筋が通っている人のように見えていた。
ニュース23も,まさに最期まで,やりとげたんだよね。尊敬。

 コメント
この記事へのコメント
なぜだか、涙がでてしまいます。
偉ぶらなく、偉い人。
意見を押付けなく、教えてくれる人。
本当に素敵な大人でした。
尊敬できる大人であり、日本人である。
2008/11/07(金) 23:58 | URL | #-[ 編集]
コメント頂いた方,ありがとうございます。
実は私も,泣けてしまいました。
本当に「偉い」人は,偉ぶらないんですよね。
もちろん「本当に偉い」なんてことは,「人」が
決めることはできないのだろうとは思いますが。
日本人として尊敬できる大人。
考えてみると,たくさんはいないような気がしますね。
2008/11/08(土) 23:38 | URL | mico #-[ 編集]
確かに信念を持っておられました
 非現実的、アナクロと近年は、大分周囲から批判されてこられたと思います。

 私は、学生時代から「筑紫」さんへ全く賛同出来ませんでしたけど。

 あの信念を持ち続けるのには、尊敬に値します。

 これも、一つの時代の終わりだと思いますね。



 
2008/11/09(日) 21:35 | URL | DAKARA #ejL58bjI[ 編集]
DAKARAさん,そうですね。
何か1つの時代が終わるような感じはあります。
自分と考え方や主張が違っても,尊敬できる人は
尊敬できるんですよね。
世の中(国のトップから身近な人まで),
筋の通らない人がたくさんいるからかもしれません。
2008/11/09(日) 22:28 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/819-527993a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック