瑕疵担保責任(笑)
2008/12/07(Sun)
主に息子が使っている電子ピアノが故障してたの。
鍵盤の一部が,押したまま戻らないという症状。

で,購入した楽器店に電話し,修理に来てもらった。

ぱかっとフタ?を開けて点検・修理する様子を,
私と息子とで興味津々で眺める。

戻らなくなっていた鍵盤は,見えない部分が割れてしまっていた。
なるほど,そうだったのか~,やっぱり男の子は力も強いしなあ,
などと思ったのだけれど・・・・まだ購入してから7年程度。

「鍵盤自体は,まだ使える状態です。が,実は・・・」
と,修理の方が言う。

なんでも,ちょうどこの製品が作られた時期,
鍵盤の型を変更する時期に重なっていて,
元々,この鍵盤は強度が弱いらしい・・・・・。

既に同じような故障がいくつも寄せられていて,
「危険性はないのでリコールはしないのですが」とのこと。

へえ・・・・隠れた瑕疵とはまさにこのことだな。

で,結局,無料で鍵盤全部を新しいものに替えてくれた。
さすがは大手メーカー,ヘンなことはしないのね,と思った(笑)
この記事のURL | 雑談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/841-2d3262f8

| メイン |