Kゼミ忘年会
2008/12/20(Sat)
昨日はKゼミの忘年会だったよ♪
先日書いた2回試験に,今回合格された方4人が参加してくださった。

2回試験に合格すると,無事に法曹(裁判官,検察官,弁護士)に
なるわけだけど,今回来てくださった4人のうち,2人は裁判官,
もう2人は検察官に任官される方だった・・・・。

これから任官するという方がこれだけ集まる席に,
ご一緒できる機会(一緒に飲める機会)なんて,中々ないよね。
受験生(法科大学院生)時代の話とか,いろいろ貴重な話を伺ったよ。

自分が学んでいる学校で,同じように学んでいた方たちなんだ,
っていう前提もあいまって,有意義だったわ。

頑張ろうっ!


この記事のURL | 法科大学院 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 幸せとは何でしょう -
 micoさんは、良く頑張っておられますね。
 試験に合格することも、やりたい仕事をやることも、家族を大切にすることも幸せですよね。
 何が一番大切な幸せなのでしょうか。

 愚問かもしれませんが、何か良く解らない日常です。どう思われますか。
2008/12/20 23:57  | URL | DAKARA #ejL58bjI[ 編集] ▲ top
-  -
DAKARAさん,
「幸せとは何か」という質問に対する答えは,1つしかありません。
自分が「幸せだ」と思えること,です。
客観的にどんなにつらい状況にあっても,そこに
なにかしらの「幸せ」を感じることができれば,その人は幸せなのです。

私の母は,子供時代の私にいつも「不幸だ」と言っていました。
それを見続けてきて,中学生くらいになったとき,思いました。
「確かにあなた(私の母)は不幸でしょう。それは,いつもいつも,
自分を不幸だと思っているからです」と。
私は今まで,いろいろ大変(と人様から言われること)なこともありましたが,
自分を「不幸だ」と思ったことは,たぶん1度くらいしかありません。
(1度もない,と言い切れないのがつらいところですが^^;)
「あれ?これってもしかして,不幸なのかも?」と思ったタイミングが,
1度くらいはありましたが,それ以外は,概ね「幸せだ」と思って生きてきました。
DAKARAさんも,「幸せだ」と思うべき要素は,たくさんお持ちですよね?
人との比較ではなく,今,自分がある状況で,
「ああ,これは幸せということかもしれない」
ということが1つでもあるのであれば,それは「幸せ」なのだと思います。
2008/12/21 23:50  | URL | mico #-[ 編集] ▲ top
- 確かにそうですね -
自分自身が幸せを感じるかどうかですよね。

確かに、人が如何に羨んでいても、自身で幸せを感じないと不幸ですよね。

 私も同じように思って来たのですが、何か自分の考えに自身が持てなくなって来て・・・・

 人は、自分の人生の幸・不幸は自身が死ぬ時まで解らないと思っていました。

 死ぬ時に、自分は幸せだと思って死ねるかどうかだと。

 でも、日頃が幸せでないと楽しくないですよね。

 どんなに小さな幸せでも、幸せは同じなのですから。

 矢張り、常に前向きに生きて行かないと、人生は楽しくないと本当に思います(^_^;)

2008/12/23 01:04  | URL | DAKARA #ejL58bjI[ 編集] ▲ top
-  -
DAKARAさん,そうですよ~。
ないものを数えるより,今あるものを大事にする,
小さなことでも感謝する,そういうふうに生きていきたいです。
(もちろん,常に必ずそういう気持ちでいられるわけではありませんが^^;)
2008/12/23 22:28  | URL | mico #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/849-05f41c55

| メイン |