FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

今日返してもらった添削の1通に、悪意を感じた。

たくさん添削して疲れていたのか、私の答案が単に
気に入らなかったのか知らないけど、
「ばっかじゃないの?」と思っているのが伝わってきた。

私は、自分のレベル(の低さ)はわかっているつもりなので、
何を書かれても怒ることはない。けど、今日は悲しくなった。

もうちょっと書きようはないんかい。

抽象的に言うと、Bの請求を書く前提として
(Aが無資力だからこそ、Bに請求するしかないんだよ、
というような意味で)冒頭にAのことを書いてみたところ、
「Aのことなどきいてません」みたいな。

そんなこと、わかってるがな!!

せめて「Aについてはきかれていません」とか
「Aのことは問題になりません」くらいでいいんじゃないの。

Aのこと「など」って何?「きいてません」って何?
あなたが作った問題ですか、もしかして。

「Aのことなんかきいてねーんだよ、ばーか!」と読めたよ、
その後の色んな書き込みを合理的に判断すると。

こんなふうに添削でへこんだのは初めてかも。

それでなくても今回Iの答練を受けていること、
けっこう後悔しているのに。なんか行く気なくしたよ・・・。


合格したからって、受験生だったときの自分は
もう他人事ですか?
受験生をバカにできるほど、偉くなりましたか?


少なくとも、私が直接・間接(ネット)に知っている
合格者の方々はそういう態度ではない。

もしかして、私が知っている合格者の方々は少数派なのかな。


気分を害するような記事でごめんなさい。

私は合格してから、こういう添削はしない。絶対に。

2006.03.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/86-f8264052