茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今日は午前中から夕方まで,あわせて6時間の授業があった。
午前中は必修(総合事案研究)だから,例によって,
座席指定で,クラス全員が集まっての授業。

実務家の先生(つまり司法試験経験者)は,
試験を受けている時間に,「最後まで諦めない」ことを,
その後,なぜか登場してくださった(笑)我らが担任O先生は,
試験当日までの毎日,「気持ちを切らさないこと」を,
アドバイスしてくださった。

ばかばかしいと思う気持ちがあっても,とりあえず誰一人拒絶せず,
笑いながら立ち上がって「儀式」を完成するこのクラス,すばらしいと思う。
ほんと,私はこのクラスでよかったわ。

「仲の良いクラスは,新司の合格率も良い」とO先生は当初おっしゃっていた。
「仲の良いクラスは」については,私たちの代も要件を充足したと言っていいと思う。
効果面の「新司の合格率も良い」について,必ず立証しよう。
願わくば全員そろっての合格を!


 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/867-8158cac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック